~ちきちきと落書き~

幼稚園探し、幼稚園選び
2006-10-31 Tue 19:49
先週は保育園から「空きが出ましたが。」と、そして今朝幼稚園から「来年はどうしますか?」と以前登録しておいたところから連絡があった。
この時期になると学校に行く子の人数がほぼ決まり、保育園も幼稚園もおおまかな「受け入れ人数」を把握して、登録してある家庭に連絡をしてくれる。
ちきちきは来年も同じ幼稚園に、週2日(木曜日と金曜日です)通うことになっているので、丁寧に断った。
日本もそうだろうけど、こっちも保育園と幼稚園が慢性不足。
人気のあるところだと「妊娠発覚」から登録するらしい。←本当か嘘かは知りませんが(^_^;)

私もちきちきが1歳半を過ぎた頃から、ぼちぼちと幼稚園を回り始めた。
何個所か回っているうちに、第一希望・第二希望と勝手に心の中に順位が出来上がり、私は「チキが卒園した」幼稚園一本に絞った。
ふんッ。←鼻イキ
「登録は子どもが2歳になってから」という公平さ(?)も気に入ったし、評判もなかなかいいし、見学に行った時の対応もすごくよかったし、こじんまりしているし(*^_^*)
だから、ちきちきが2歳になってすぐに「申し込み用紙・ちきちきの出生証明書・小切手(登録料)」を持って登録に行ってきた。

印象第一、爽やかに♪と、笑顔を絶やさず、事務局に行って書類を提出しながら
「この子のお父さんが、この幼稚園に通っていたんですよ(^o^)」なんて話したりして、
「あら、そうなのぉ~。」なんて事務局の女性も乗ってきたりして。
好インパクト、この調子♪

「それにしても、すっごく若く見えるわね~。」
と、事務局の女性が笑いながら書類に目を通している。
「?????」の私。
「ほら、これ。」と私に見せてくれた書類の出生証明書・・・・。

チキのだった~(ToT)/~~~


やっちまった(>_<) (あたりまえですが)苗字が一緒なんだもん。
「あ、明日持ってきます。」と小さくなって汗かいて小声で言う私に、
「いつでもいいわ。でも生年月日見てビックリした~。」と彼女。
とりあえず登録は無事(?)終わった(^^ゞ

で、ちきちきが3歳のお誕生日を過ぎた頃、「第一希望」の幼稚園から
「たくさんの子どもが登録しているので、来年の入園は難しいでしょう。」
といった内容の手紙が届いてしまった。焦りました、焦りました。
だってそこ一個所しか登録していなかったから~(>_<)
登録の時に「(入園は)恐らく大丈夫でしょう。」って言ったじゃん(>_<)
あぐらかいて、大船に乗った気分で待ってたんだよ~(+_+)

その日から1週間、とにかく評判がいいと言われる幼稚園から保育園までアポ無しで飛び回り、登録しまくりの毎日(~_~;)
もうあの1週間は、どこからエネルギーが出てきたのか?と思うくらい、寒い中、汗かきながらちきちきを抱えて飛び回りました。

ある日、
「幼稚園はごね勝ち!!」と知り合いに言われ、あまりそういうのが得意でない私も一度だけ、勇気を出して電話をしてみた。
「この幼稚園はとっても評判がいいし、息子の父親が卒園している幼稚園だし、この幼稚園しか考えていなくて他は登録していないんです~。息子がこの幼稚園に通えたら、私たちは本当に幸せなんですよ~。」と、そんな内容の事を伝えたんですが・・・・。
「4歳児が優先だから、3歳のちきちきは難しいですね。1年待っている子どももいるし、申し訳ないけど・・・・。」と言われた。
ガクぅ~(:_;)

仕方がない。
あれから10個所くらい登録したんだから、どこかに入れるでしょうよ。と肩は「ガクぅ~」と落としても、なるべく「楽観的」に考えるようにしていた昨年の10月。
「来年、木曜日と金曜日の二日間だったら、空いているけどどうしますか?」と電話がかかってきた。
幼稚園の名前、何度も聞き直したよ。
ちきちきの名前も何度も確認しちゃったよ。
だって、それは「第一希望」の幼稚園だったから(^_^)v

20061031201532.jpg
「父親がこの幼稚園卒園」がよかったのか、
「出生証明書」を間違えて笑いを取ったのがよかったのか、
「ごねた」のがよかったのか、
それとも「運」がよかったのか。
走り回った1週間も無駄ではなかったです。



別窓 | 学校 | コメント:5 | トラックバック:0 |
あたらしいご褒美制度
2006-10-30 Mon 19:49
ちきちちが幼稚園に通いはじめた今年の2月(NSW州では2月が新学期です)、幼稚園での緊張感を家に帰ってきて「心置きなく」発散していたので、毎晩親子喧嘩が繰り広げられていた<`~´>

そこで、
今日一日、いい子でいたらカレンダーにシールを貼りましょう。
シールが7個貯まったら、ご褒美をあげましょう。
「ご褒美シール」を始めたら、
これがまた効果絶大!だった。

「だった。」そう、過去形です。
今ではそれも「習慣化」してしまい、先週の金曜日だって、あれだけ反抗して親子喧嘩をしたというのに、ちきちきは何気にシールを貼ってベッドに行き、私たちも「ほら、シール貼って。」などと薦める始末(>_<)
金曜日には「10分ペナルティー」なる新しいルールが出来た我が家ですが、今日、チキの承認なしに勝手にご褒美のルールを始めてしまいました。(チキが出張中なので、帰ってきたら事後報告になっちゃいます。)

公衆電話を見ると必ず寄って行って受話器を取り、番号を適当に押して「グッダイ マイ!(Good day mate!のOZ訛りです)」「See you mate!」とかチキそっくりな話し方で「公衆電話ごっこ」を始めるちきちき。
先週ダーリングハーバーの公衆電話で残された5セントコインを見つけ、それを使って「ハイチュウ」を買った。(←やばっ、犯罪でしょうか?)

この間、チャッツウッドに行くバスに乗り込んだ時、先に座ってたおじいちゃんが、床に落ちていた20セントコインを拾ってちきちきにくれた(らしい)ので、それを使って「KFCのキッズミール」を買った。(←やばっ、これも犯罪でしょうか?)

今までも、近所のスーパーとかで顔なじみの人がレジにいる時(もちろん込んでいない時間ですね)、2ドルコインとか持たせて、自分で買ってお釣りもらったりしていたけど、私のお財布からじゃなくて、こうしてずーっと自分が「握り締めていたお金」を使うのがとっても嬉しかったみたい(*^_^*)

だから今日、ちきちきのお財布を買ってあげました!(^^)!
そのお店にあるお財布は「女の子用」ばっかりだったんだけど、その中で紫色の丸い形のモノを自分で選んで、お会計済ませてきました。
(でもそのお金は、私のお財布からです~。)
もちろん、まだ中身は空っぽ(=_=)
なんかその寂しそうに中を見ているちきちきの姿に、
「これから、ちきちきが一日いい子でいたら、20セントあげるよ。そしたらこのお財布に入れて、ちきちきの好きなの買ったらいいよ。」
と、つい言ってしまった~(^_^;)
「じゃぁ、いい子でいるから今頂戴(^_^)」
そう来たか・・・・・。
「絶対にいい子でいるね。約束するね。」
ということで、早速ちきちきは自分のお財布に(何故か)25セントをゲット(^_^)v 
ずーっと25セントの入ったお財布を大切に握り締めておりました。

帰りの電車の中、バスの中で
「まだ4歳なのに、理由はどうであれ、お小遣いなんて早いんじゃないか?」とか
「一日20セントって多いのかなぁ。少ないのかなぁ。」とかアレコレ考えたけど、ご褒美に20セントもらい、それを貯めて(または使って)、自分の好きなものを買う。というのもいいんじゃないか。と落ち着いた。

今日夜の7時(といっても外は明るかったです。パースは4時だそうです。)にチキから電話があった時に、その報告(承認)をしたかったのに、他の話(業務連絡?)で出来なかったけど、きっと「いいよ。」って言ってくれるよね。
いいよね。

20061030203626.jpg
久々の宿題「来年は何するの?」
に描いた幼稚園のお友達の絵&ちきちき本人。
ロスもアレキサンドラもエレナも来年は学校なんだね。
大丈夫、また新しいお友達出来るよ♪
(ちきちきはまだ4歳なので、来年も幼稚園に残ります)
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
どうぞ発散してください
2006-10-28 Sat 21:46
ちきちきの反抗期、もうお手上げ状態の時がある(>_<)
それに加えて、話を聞かない。返事をしない。だけど自分は喋りたい。
本当に勝手な男だ・・・・・。
もう血圧がカァァァァァ~って上がって、ゼイゼイしてくる<`~´>

だから、昨日我が家に新しいルールが出来ました!(^^)!
それは「10分ペナルティー」
3回まで話しかけてちきちきが返事をしなかったら、10分間テレビを消します。10分間遊びも中止です。10分間お話もしません。ひとりで10分間過ごして下さい。

ゆうべ親子3人、この小さいユニットで「すったもんだ、すったもんだ」やってたんですわ。
楽しい夕食も「どよよ~ん」と険悪ムードだったし、私もキレ、ちきちきも暴れ、そしてチキが最後に爆弾を投下したんですわ。
それに大変驚いたちきちきと私がベッドルームで相談して、解決策(?)としてチキに
「こんな約束しました~。」と提案したのがコレなんですわ。
「よし、分かった。」と一件落着(^^ゞ

明日から(夜中の2時から)Daylight Saving(サマータイム)になり、時計が1時間早くなるんです。
こんなに寒くてなにがサマータイムだ(`^´)
今日だって夕方バス停でベンチに座って、寒くてちきちきを抱っこして暖を取り、私のスカートでちきちきの足を包み、ヘソ出しお姉ちゃんの鳥肌「さむ、さむゥ~」って眺めてたんだから。

そして月曜日から水曜日まで(3泊4日)、チキがパースに出張。
反抗期のちきちきと二人っきり(>_<)
今から
「ちきちきとみのじは仲良しだから、喧嘩なんかしないよね~。」
「うん、喧嘩なんかしないよね~。頑張ろうね~。」
とお互いに励ましあってます。

話があちこち飛んで申し訳ない <(_ _)>
昨日、どうしても食べたくて、カレーパンを作った。へへへ。
本当は周りにパン粉をつけて揚げたかったんだけど、それは手間なのでオーブンで焼いて作った(^_^)
久しぶりのパン作りだったから、ちょっとだけ人気があった♪
この時までは平和だったのにね(=_=)
調子に乗って作り続けると「もういいよ~。」って言われるから、しばらくいいや。
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
おふくろの味
2006-10-26 Thu 21:38
まだチキと日本に住んでいた頃、毎週日曜日は自転車をこいで長野駅前の「回転寿司」の開店と同時に早めの昼食を食べていた。
私の実家は「魚屋」なんだけど、なんせ私は「生の魚」がどうしても食べれない。
なのでちゃんとした寿司屋の「握り寿司セット」みたいなのは、とっても損をした気分になってしまう(-_-;)
よって「回転寿司」で、イカ・イカ・タコ・ウニ・イカ・イカ・アワビ。と好きなものを安価でいただけるのはとてもありがたい。
そしてチキも「回転寿司」が肩が凝らなくて好きだと。
私たちが一番食べていたのは「軍艦サラダ」通称「サラダ寿司」

時々、ごくまれに「高級寿司屋」かなんかに行っちゃった時、
「サラダズシ、クダサイ。」とかってチキがオーダーしちゃって「違う違う~。」って焦った焦った(^^ゞ 
寿司屋の大将も大人です。
野菜サラダをそっと出してくれました。ん?

我が家の夕食は、昔っから「一品料理」の超手抜きなので、あまりお味噌汁やお吸い物は登場しないし、野菜サラダも野菜がない献立の時以外にはそう登場しない(^^ゞ
使っている砂糖はグラニュー糖だし(そういえばグラニュー糖が切れた時に一度「アイシングシュガー」使いました。)、お味噌が切れていても平気だし、お酒なんかなくてもいい。なんとかヤッテいけるものなんですね(*^_^*)

でも、最近ふと不安になるんです。
例えばちきちきが、留学だとかなんかで日本に行った時、
「正統なかき揚げ」を食べて、
「これはかき揚げじゃありません。ベーコンもブロッコリーも入っていませんね。
なんて偉そうに言ったらどうしよう。
「具だくさんのおでん」を見て、
「こんなのは邪道です。おでんというのは大根と卵と手羽のみです。
なんて言い始めたらどうしよう。
とかとか・・・・・・・・。

ちきちきがもう少し大きくなったら、なんちゃって日本料理屋(オーストラリア人向けの濃い味付けでないところですね)でなく、ちゃんとした日本料理屋に連れて行こう。

私が夕食当番の日に、何があっても絶対に食卓に並ばないもの。
刺し身とジャガイモ。
これだけは昔っからだめなんです(>_<)

20061026222120.jpg

9月に幼稚園であった「父の日週間」で、
楽しそうにソーセージロールを食べる父親と子どもたち。
今日、ちきちきの連絡ポケットに入ってました。
コピー用紙のプリントなので、ちょっと写りが悪いですね。
別窓 | 料理とグルメ | コメント:5 | トラックバック:0 |
No worries mate!
2006-10-25 Wed 20:34
昨日「不完全燃焼」に終わった「バスと電車のチャッツウッド」
今日「もう一回行きたい。」とちきちきが言うので、昨日、図書館から借りてきて一晩で読み終えた本と、返し忘れたDVD(ジブリ&フランダースの犬)を用意した。
チャッツウッド行きのバス(ここが始発です)の時間は、10時半か11時10分が丁度いいので、雨の晴れ間を見て10時20分に家を出た。

・・・とその時、パラパラと雨が降り出したかと思ったら横殴りの大雨となり、道は氾濫した川状態。
私たちは傘さして雨の中を歩くのが大好きなので、二人で喜んでジャンプしたりしてバス停まで向かった(*^_^*)
「ボコボコ、すっごい音だねぇ!!」「え~、聞こえないよ!!」とか叫びながら歩いていたら、ほんの5分で雨はピタッと止んじゃった。
ボコボコと傘を鳴らすものの正体は雨ではなく、豆粒大のだった。

「触ってみなよ。冷たいよ。」ってちきちきの手にを乗せて、しばらくしゃがんでを集めてた。ちょっとちきちきの頭に乗せてみたりね(*^_^*) 
郵便配達のお兄ちゃんがバイクで通りかかったので
「大丈夫でしたか?」と聞いたら、
「楽しかったよ♪ 降ったね~。」とお兄ちゃん。

で、上から下までびしょ濡れになってしまったので、一旦家に帰って着替え、11時10分のバスに乗って、今日は平穏に向かった(^_^)
図書館に寄って返すものは返し、10冊ほどちきちきの絵本と私の本を借りて、重くなったバッグの紐を肩に食い込ませながら、駅に向かった(チャッツウッドの図書館には日本語の本がとても充実していて、ひとり20冊まで3週間、延長したら最長6週間借りられます)。

「今日は大回りしてシティに行きたい。」とちきちき。
だから窓口に行って
「ホーンズビー経由のシティまではいくらですか?」と聞いた。
「何のため?」と窓口の女性。
「あ、子どもが電車乗るの好きなんで、途中下車はしないんですが、大回りしてシティに行きたいんです。」と説明。
「そんな事は出来ません。」
以上<(`^´)>

「出来ないんだって~。仕方ないよね。」とちきちきの頭を撫でながら自動販売機に行った(今思うと、何故その窓口で切符を買わないで、自販機に行ったのか不明です)。
自販機が小銭を受けつけてくれないから、また窓口に戻ると・・・。
窓口の女性がいなくなって、若いお兄ちゃんになっていた(^_^)
だから、くどいようだがもう一回聞いてみた。
「途中下車はしないんですが、ホーンズビー経由でシティまで行くといくらになりますか?」私も2回目だから、要領よく説明。
「どっち周りでも、降りなきゃいいよ」
確認のためもう一回、聞いた。
「降りないんだったら、どうシティに行ってもいいよ。」と。
「ありがと~。」とちきちき。
「No worries!」とお兄ちゃん。

ふふふ。
ほらね、人によって言う事が本当に違うんだよ、この国は。
そう、ねらい目はオーストラリア人のお兄ちゃん~中年層♪
No worries mate!!
で何でも済ませちゃいますから(^_^)v
↑でも、やっぱ人によりますが確率は高いです。

チャッツウッドから約1時間半かけてゆっくりシティに行き(通常は30分です)、L20(2車両連結高速バス)に乗って、幼稚園の買い出し。
牛乳2㍑、すいか4分の1、食パン1斤、レタスにハムに、トウモロコシ4本に、あれもこれも・・・・。
そうです。学習能力のないのは私です。
先週の水曜日同様、肩に食い込む本と、両手が伸び切って歩けない私を置いて、ちきちきは「ぶん、ぶ~ん!!」L20になって遠くに去っていきました。
別窓 | 家族 | コメント:4 | トラックバック:0 |
守るべき大切なもの
2006-10-24 Tue 20:24
それは、ちきちきです。
そして、家族です。

先週の金曜日、数時間コナー(仮名)を預かりました
正直に書くと、
仲良く遊んでいたのは最初の30分だけで、後は大変でした。
彼は瞬きした瞬間にキッチンテーブルに乗り、ちょっとコップを出している間に部屋のドアをガンガン開けたり閉めたりし、ジュースの入ったコップを歩きながら(こぼしながら)歩き、おやつは口から床にべぇーっと出す。終いには網戸に体当たりして外してしまいました。
ちきちきも最初は私に「苦笑い」して我慢していたけど、最後はひっくり返って号泣してしまいました。

その日、チキと話し合いました。
彼はもう預かれない。我が家の崩壊も心配だけど、ちきちきのストレスと、そして彼は目が離せない子なので、何か事故でもあったら大変だと。

今日は天気がよくて車もあったので、自転車に乗りに行こうと話していました。出かける頃、ちきちきが
「やっぱりバスに乗りたい。」というので、チャッツウッドにバスで行って、図書館で絵本を借りて、電車でシティに行こう!(^^)!
と、チャッツウッド行きのバス停で待っていたら、コナーのお母さんが来ました。
私たちの隣に座って、相変わらずたわいもない話を続けます。
「で、この間どうだった?」と突然聞かれたので、
「え?」と、聞き直しました。
「金曜日、コナーがあなたの家で過ごしたでしょ?」と言うので、
「仲がよかったのは最初の30分。その後はトラブルばっかりだったよ。」と正直に言いました。私的には、伝えたい事はまだまだあったのですが、
「子どもだから仕方がないわね。で、コナーのお誕生日だけどね。」と、話が変わってしまいました。

日ごろ「人には期待をしてはいけない。」と心がけています。
あれをしてあげたんだから、こうしてくれるだろう。
などの期待です。なかなかうまく出来ませんが(^^ゞ
でも、一言「ありがとう。」は欲しかったなぁ。と思いました。

バスの中で、今日の私たちの行動予定を聞かれたので、
「今日はチャッツウッドまでバスで行って、図書館に行って、電車でシティまで行って、それからバスで帰ってくるの。ちきちき大好きだから。」と伝えました。
「私も時々、みのじみたいにsilly(愚かな、馬鹿げた)な事するわ。」と言われた時、悲しくなりました。
確かに、別に目的があるわけでもないから、バスと電車に乗るだけなのはsillyかもしれない。
彼女がこういう事をした時に、自分をsillyと思うんでしょう。
でも、バスと電車に乗るのちきちきはとっても大好きで、今日も楽しみにして、いい子でバスが来るまで40分待ってたんです。(最近時刻表が変わってしまったので、バス停に着いた時には、バスが出てしまった後だったんです。)
「あ、冗談よ。冗談。ははははは。」と彼女は笑ってましたが。
「ねぇ、僕はsillyなの?」ってちきちきに後で聞かれて、もっと悲しくなりました。

私は一応大人だから、何言われたって、どう笑われたってそれなりに解決出来ます。
でも、子どもが傷つくような冗談は本当に悲しくなります。
自分の子どもの事でなくても、そんな冗談は悲しくなります。

なんかとっても重い内容ですね。
最近ずーっと頭から離れない事なんです。

20061024210202.jpg
只今、ちきちきは「反抗期」真っ盛り!(^^)!
気に入らない事があると、もう怒ってブリブリお尻を振って、
ズンズン歩き回る姿は、吹き出して笑ってしまいます。
だけど笑うとますます怒るので、怒りが冷めるまで
ほっといてます。
怒り方が私そっくりです(^^ゞ
別窓 | 家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
寒さをしのぐ
2006-10-23 Mon 20:47
本当に、寒い。
ガレージに持って行き忘れ、ランドリーに置きっぱなしだった小さなファンヒーターもバスタイムに活躍。
(ずぼらな性格もたまには役に立つもんだ。と自分を褒めています)

昨日の夜(夕食後)から、風邪を本格的に引いてしまったちきちき。
冬にいつも着ていた、フリースのベストを着たい。と言っていたが、ガレージに取りに行くのが面倒だったので、重ね着に重ね着をして寒さをしのいだ。

今日も朝から「出かけません。」
あまりにも機嫌が悪くて何しても突っかかってくるし、何しても文句を言うので、無理しない程度に出かけてきた。
(朝からマンゴーひとつとパスタ大盛り一皿食べたので、食欲はあるんです)
ちきちきのご希望は、シティ。
いいよいいよ。行きたかったら水族館に行ってもいいし、海洋博物館行ってもいいし、行ってみてしんどかったら帰ってきてもいいし。

いつもの日本食料店でハイチュウとから揚げ弁当を買って、ダーリングハーバーへ。
お弁当を食べた後、今日はプレイグラウンドで過ごしたい気分だったらしく、滑り台やらなんやら遊んで、お砂場に。
葉っぱに棒を刺してそれを並べてみたり、砂の上に寝転がって手足をばたばたさせているちきちきをぼーっとして眺めていると、背後になんだか、な~んだか人の気配がしたので振り返ってみると・・・。
アジア系観光客の集団が、砂場で「背泳ぎ」しているちきちきを、静かに写真に撮ったり、何も言わずビデオに撮ったりしているんです(>_<)
もうひとつの集団は(おそらく同じツアー)、こっちに向かってカモメにパンを投げているもんだから、私の背後2㍍先にはカモメの集団付き(>o<)
しかし静かな集団だった。そんなに砂場で「背泳ぎ」する子どもが珍しかったのだろうか・・・・・。
国に帰って「オーストラリアの子どもは、砂場で泳ぐんだ。」とか話するのだろうか・・・・・。

よかったよ。私もちょっと睡眠不足で思考回路麻痺してたから「あぁ観光客ね。」だったけど、今思えば「ちょっとちょっとぉ~。」だったかも。
今日はもう、親子で好きにして下さい状態だったからね、よかったよ(^^ゞ

夕食に春巻き5本食べた後「寒い」と言い出したので、
ランニングシャツ+Tシャツ+長袖シャツ+長袖パジャマの重ね着をして寒さをしのぐ。
週間天気予報を見たら(右カラムのシドニーの気温辺りをぽちすると出てきます)、最高気温が23度という日が続きそうなので、やっぱり明日フリースのベストとトレーナーをガレージから出してこようか(-_-)
20061023214900.jpg
最近PCで塗り絵をするのが楽しいみたいで、
ただ塗るための絵を描いてます。
船。

別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
Mulberry~クワの実~
2006-10-22 Sun 20:29
今朝、チキとちきちきが近所の病院に自転車乗りに行って来た。
入院施設がない病院なので、日曜日はとっても静か。
ただっ広い敷地内の道路も心置きなく自転車をこげるから、そこはチキとちきちきのお気に入り。(*^_^*) 
今日はクワの実をナイロン袋にいっぱい持ってかえってきた!(^^)!
口の周りも、白いTシャツも、手も、み~んな紫。
きっとチキが「クワの実」採って、その端からちきちきが食べてたんだろうな~。なんて想像したら、妙に嬉しい気分になった(*^_^*)

さて、その「クワの実」こんなにたくさんどうしようか?
という事で、午後チキとちきちきが出かけている間に、一つはベイクドチーズケーキに25個ぐらいぼとぼとと落として焼き、残りはジャムにした(クワの実250㌘に砂糖70㌘、レモン果汁少々)。

そして焼きあがった「クワの実チーズケーキ」は、大好評(#^.^#)
ジャムはそのうち、マフィンに使おう。
特に何もない一日だったけど、なんだかこういう日曜日もいいなぁ。
と思った一日でした。

20061022212528.jpg
別窓 | 料理とグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
あなたも世界に旅立つ日
2006-10-21 Sat 21:15
きっと誰も気にしていないかと思いますが、このブログの右カラムの一番上に「シドニーの気温」があるんですよ。ご存知でしたか?(^^ゞ 
ついでにその下には、小さく「シドニーの時間」もついているんですよ♪お気付きでしたか?(^^ゞ
 
ここ数日、冬とまではいかないけどかなり寒い日が続いていて・・・・。

あれ?ブログの左と右カラムの水色の方のマークが消えてる?
いつから消えちゃってる?どーして消えちゃった???
とりあえず、全部ピンクにして応急処置。
時間があったら、他の絵に差し替えようかな(*^_^*)

・・・・そうそう、ここ数日本当に寒くて、約1ヶ月前に冬物を整理してしまった事を後悔。
その頃は本当に暑くて「もう寒い日は来ないだろう。」と思いながらも数週間様子を見て、それほど慎重にしていたのに1ヶ月後に、こんなに寒いなんて~(>_<)
しかも曇ったり雨が降ったり、風も強い。
チキもちきちきもごめんなさい <(_ _)>
私のは箱に入りきれなくて、ちょこっと冬物置いてあるの~。

それより、知ってました?
みなさんの日本語のブログもHPも簡単に英語に翻訳出来ちゃうんですよ♪「なんちゃって英語」ですけどね(^^ゞ
Google 日本のサーチボックス右側に「言語ツール」ってのがあります。
そこをぽちすると「翻訳」つうのがあるので、「ウェブページを翻訳する:」に英語にご自分のブログやお好きなHPのアドレスを入力して、その下にあるボックスから「日本語から英語へBETA」を選択して「翻訳」をぽちすると・・・・。
[chi] coming [chi] coming and scribbling
ね、凄いでしょう。簡単でしょ(^_^)v 

しかも、リンクさせていただいている方々のHPやブログまで英語になっているんです♪
かなり崩れていますが、その辺は許してあげて下さいね(^^ゞ
じっくり読んでみると、結構笑えます。

わたくし、みのじは“Straw raincoat [ji]”
ちきちきなんて、“[chi] coming [chi] coming”
でも分からないでもない、翻訳・・・・・。
時々怠けて、日本語だしね。

だから、最初に言ったでしょ~。「なんちゃって英語」なんだって(>_<)
チキはこれで、このブログを仕事中に読んでいるらしいです(だから、仕事しなさいって)。なかなか理解するのに大変らしいです。
日本にいる、チキの友人にもコレで送ったらしいです。
大丈夫なんかなぁ・・・・・。

え?もう知ってた?
そうかー(カクー)、じゃぁもっといいのあったら、教えて下さいね♪
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
ハイは一回でよろしい
2006-10-20 Fri 20:54
昼間、ネットをしようと思っていたらちょっとコネクト出来なかったので、お絵かきしたり「「濃厚プリン」を作って過ごした。
「濃厚プリン」のレシピでは「半径15㌢の型」利用だったので、キッチンをゴソゴソ探してカラメルソースを流し込んだ後に、気が付いた。
180度のオーブンで40分蒸し焼き・・・・・。
レンジ用のプラスティック耐熱容器じゃ、溶けちゃうじゃん(・。・; 
と、気が付いた時には、カラメルソースもべっこう飴状態。
容器を強引にペコペコやって、べっこう飴を指でバキバキ剥がしていたら、右の人差し指切ってしまいました。
なのでタイプミス、あると思いますが、お許し下さい<(_ _)>

自分が若い頃、「なんでおばさんは同じ言葉を繰り返すのだろうか?」といつも不思議に思ってた。
そして今、私が世の中で言う「おばさん」になって。
「ほら、あそこに鳥がいるよ。」も
「ほらほらほら、あそこに鳥だよ、鳥鳥鳥~。」
「ねぇ、お買い物行こうか。」も
「ねぇねぇねぇ、お買い物お買い物、お買い物~。」

そんな私から日本語を学んでいるちきちきも、やはり繰り返す
最近は、返事をする時にわざとふざけて
「ハイハイハイハイハイハイハイ。」と言うから、
「ハイは一回でよろしい<(`^´)>」と怒った振りをする。

今日タイミング悪く、幼稚園にちきちきを迎えに行って帰ってくる時に、大粒の雨が強風とともに襲って来た。
「頑張れ、頑張れ!!帰ったらプリンだぞ、プリン!!」とちきちきを励ましながら、約300㍍の距離を走る。
家に着いて、ちきちきをテキトーな服に着替えさせ、「濃厚プリン」を切り分ける(*^_^*)
とその時、私の携帯が鳴ったので手に取ると「コナーの母ちゃん」
要約すると、
「私は仕事中だ。夫(日本人)が遅れて迎えに行けない。申し訳ないが、迎えに行ってくれるか?」という事を、長々続ける。
聞けば、幼稚園から3時15分までに誰かしらコナーを迎えに来い。と言われたらしい。
で、まだまだ話続けるコナーの母ちゃんに「行くからいいよ。幼稚園に、ちきちきの母親が迎えに行くって電話しといて。」と言って切る。
たかが300㍍の距離だけど、この雨の中子ども2人連れて歩く勇気はないので、車で迎えに行く。3時15分、間に合った~(^_^;)
が、コナーの母ちゃんが幼稚園に「ちきちきの母親が迎えに行く。」の連絡が入っていなので、帰れない(セキュリティ上、承認された人以外は、子どもを連れて帰れません)。
だから、先生から連絡してもらった。んもう~(>_<)

今日のコナーはラッキーだぞ☆彡
「濃厚プリン」もあるし「オレンジゼリー」もあるんだぞ☆彡
・・・・・、一口食べで「べぇ~。」だって<`~´>
**すったもんだ**すったもんだ**すったもんだ**すったもんだ**


4時45分、コナーの父ちゃん到着~♪
「帰らない。」とコナー。
「帰った方がいいよ。」とちきちき。
「コーヒーでも入れましょうか?」と私。
「いえいえ、いえいえ、帰ります。」とコナーの父ちゃん。
「そうですか。じゃ、お気を付けて~♪」と私。
「ハイハイハイハイ。」とコナーの父ちゃん。
そして・・・・・。

「ハイは一回でよろしい!!」

階段を降りていくコナーの父ちゃんに向かって、ちきちき言っちゃいました(>_<)
コナーの父ちゃん、ごめんなさい。
大笑いしちゃいました(^◇^)
ちきちきよ、コナーの父ちゃんには勝てるぞ。日本語だしね。

20061020214647.jpg
ちきちきが前に描いた「海の中を走る電車」
を思い出して「空を走る電車」描いてみました。


別窓 | ひとりごと | コメント:5 | トラックバック:0 |
今日の実践
2006-10-19 Thu 22:02
2週間のスクールホリデーも終わり、久しぶりの幼稚園(*^_^*)
ちきちきはスクールバッグを背負い、私は10人分のお昼寝シーツを引きずって行って来た。
(ちきちきの幼稚園では「お互いに協力し、助け合いましょう」の一環で、お昼寝のシーツもまとめて順番でお洗濯しています)
幼稚園、やっぱりいいですね♪
ちきちきはクラスメイトと会えて嬉しそうだし!(^^)!
そして私はそそくさと、帰宅。

そして、お友達の娘紅ちゃん(仮名)のお誕生日プレゼントを届けに行って来た!(^^)!
(それは口実で、ただ単に遊びに行きたかっただけなんですが)
本日のメニューは彼女の「冷やし中華」と、私の「スペアリブの角煮」。
こちらは、おいしい冷やし中華の季節になりました!!
そしてデザートは、おいしい濃厚ゼリー♪
あまりにもおいしいので聞いてみると、ゼリーの素(ベリー系)を使って、水の代わりに生クリームを使った。と。

で、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、後ろ髪を引かれながらちきちきを迎えに行き、早速、ゼリーの素と生クリームを買いに近所のスーパーへ直行。
生クリームを見ていたところ、幼稚園のお母さん(タイ人)とばったり会ったので、そのゼリーの話をした。
「生クリームじゃなくて、牛乳でもいいよ。」と、彼女。
牛乳なら、家にいっぱいあるぞ!!
それでゼリーの素(ベリー系)だけ買って
「今日はおいしいゼリー作ろうね♪」とちきちきと帰宅。

早速、箱の作り方を見ながら、水の代わりに牛乳を沸騰させてゼリーの素を投入すると・・・・・。

ぶ・分離。何故?(・_・;)

そうか、ベリー系のにはAcid(酸)が入っているから・・・。
と気がつくのが遅かったから、正直にちきちきに見せて謝った<(_ _)>
「・・・・・。ゼリー、食べたいんだよねぇ。」とだけ。不機嫌。
仕方がない。
機嫌直しに、ちきちきと一緒にオレンジを絞って、りんごジュース入れて、ゼラチン入れて作ったよ(T_T)
おかげで機嫌よくなったけどね。

やっぱりレシピはレシピ通りに作れ。って事ね(^^ゞ 

20060902163953.jpg
今日、ちきちきを寝かし付けていたら、
一緒に寝ちゃっていました。
そして、一度書き終わった日記を保存前に「何故か」
全部消去してしまい、また書き直しました。

別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
お母さんは力持ち
2006-10-18 Wed 20:48
あぁ、びっくりした(・。・; 
半年くらい前「ネットで収入♪」とか思って、アンケート系やらメール受信系のモニターをYAHOO!のメールで始めた。
最初の2日は、届くメールをちゃんと開いてアンケートに答えたり、受信したメールを一つ一つ開いては、コツコツ「お小遣い」を貯める意欲マンマンだった。最初の2日間はね。
今朝久しぶりにYAHOO!に行ったら、前回ログアウトしなかったみたいで個人ツールの所に「こんにちわ!みのじさん。新着メッセージ4532通」だもん(>_<)
あぁ、びっくりした(・。・; 
もう見たくないからログアウト、ログアウト。

我が家で、
今切れている「日本の調味料」は、お酒・酢・味噌・ごま油。
もうすぐ切れそうなものは、QPマヨネーズに醤油。

今日のちきちき、本当は「ワイルドライフ ワールド」に行きたかったらしいが「まだメンバーになってないんだよね。来月なるんだよね。今日はだからまだ行けないんだよね。」とひとりごとを言って納得していた。
そう、メンバー募集は来月からとの事なので、私の昆虫&爬虫類克服のためにメンバーになる予定です(^^ゞ

ホリデー終了とともに解禁になった水族館。今日も行って来ました。
親子で週に2回行っているとして、年間の入場料金を計算してみたら。
$41.50(大人$27.50+子ども$14.00)×2回×52週・・・・・。
$4,316.00(なんと388,440円!!)

ひゃぁ~、びっくりした(・_・;) 
ネットでメンバーになったので、10%ディスカウントもあって
$75.60(6,800円)(大人1名+子ども1名)だったんですよ。
来年の更新には、追加料金取られないかとヒヤヒヤです(^_^;)
もしかして更新できないなんて、ないよね・・・・・。

あ、話戻します(^^ゞ 
だから、今日シティに行って来たついでに、我が家で切れている「日本の調味料」で、なくては困るものだけ買ってこようと思ったんですよ。
「ガツン」としたものが食べたかったので、必要なのは酒と醤油。
シティの小さな日本食屋さんに帰りに寄って、ちきちきはお約束の「ハイチュウ」一つ。
私はお酒と醤油を持って店内を徘徊していると、QPマヨが安い!!ミツカン米酢が安い!!
で、結局お酒1㍑、お醤油1㍑、QPマヨ1㌔、米酢355mlをバックパックに詰めて、仰け反りながらバスで戻って来た<`~´>

そして明日からちきちきが幼稚園なので、そのまま仰け反りながらモーニングティーとランチの材料を、近所のスーパーまで買いに行った。
「ガツン」としたものと言ったら豚のスペアリブでしょ。とか「クッキー作る小麦粉買わないとね。」とか「牛乳切れたよね。」とか「あぁ、卵。」・・・・・。会計後の私の両手には、
スペアリブ2㌔、牛乳2㍑、小麦粉1㌔、パン2斤、トウモロコシ4本、卵1ダースなどなど・・・・・。

「ちきちきさぁ、きっと戦後の日本のお母さんたちはこうやって子どもを連れて、たくさん食料を持って歩き続けたんだね~。すごいねぇ。」なんて話しているのに、信号が変わった途端、
「あのね、L20(2車両連結高速バス)になるんだよ!!ぶぅ~ぶぅ~ん!!」と口を尖らせて、さっさと遠くに走っていってしまった(T_T)/ ̄

だから、落書きはお休み<(`^´)> 
別窓 | 料理とグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
ブログタイトル変更ですか
2006-10-17 Tue 21:10
ちきちきは結構お手伝い好きで、私かチキがキッチンに立つと駆け寄って来て「何するの~?」と聞く。
「カレー作るんだよ。」と言えば、自分のキッチン(3歳のお誕生日に作ってあげました。にせもののです。)からプラスティックのナイフを持って来て、野菜を小さく小さく極小に切り刻む。
「マフィン作るんだよ。」と言えば、秤に分量の砂糖(味見もします)・小麦粉をスプーンで入れる。
最近は卵も上手に割れるようになったぞ!ふふん!(^^)!
「ミートボール作るんだよ。」と言うと、「お手伝い、しない。」と言って遊びに戻る(-_-)

一度ピザ教室に行ってから、輪をかけて「お料理好き」になったちきちきは、それからクッキーを2回焼き、ゼリーを1回作り、そして毎日の夕ご飯のお手伝い。お出かけするよりも、その方が楽しいみたい。
でもね、クッキーもゼリーも毎日作っても食べきれないんだよ~(>_<)

今日の夕食は「ナスのはさみ揚げ」
なすを切り始めると「何するの~。」とやって来た。
「ナスぅ?好きじゃないんだけどねぇ。」と、まず献立に不満の声。
「だったら、別に食べなくたっていいよ。」と冷たく言って小麦粉を出すと、手伝いたくて「あ、好きだよ。」と言って腕まくり!(^^)!
薄く切ったナスに小麦粉を付けるのは、ちきちきのお仕事。
それに挽肉を乗せて挟むのが、私のお仕事。
お仕事から疲れてかえって来たチキは、ニュースの時間。そして時々小麦粉の補充をするのが、チキのお仕事。
挽肉を乗せるのに興味をもったちきちきに、やらせてみたけど「だめだぁ~。」と言って手を洗いに行ってしまった。
これだけは、だめか・・・・・。根性のない奴だ。

余った挽肉はミートボール。
「いいからやってみなよ。」とか「手なんか洗ったらいいんだよ。」とか「ほれほれ楽しいぞ。」とか言って誘ったら、やっと乗って来た(*^_^*)
ねちょ~っとした挽肉を「ほらほら、すばやく手のひらでころころだよ!!」とやらせてみたら、うまくいって、それから全部ころころ。
しかも極小ころころ。
挽肉克服だ(^O^)/~~~

そしてナス。
あんまり(というか、やっぱりですね)箸が進まない。
でもご飯はおかわり(白いご飯だけで食べられるのって不思議です)。
「餃子だと思って食べなさい。」

この調子だと、このブログのタイトルも「ちきちきとクッキング」かなんかになっちゃって、落書きもなくなって毎日毎日「料理の写真」になるのかなぁ。
落書き、しようよぉ~。苦労したんだよ、このテンプレ(:_;)

20061017215552.jpg
9月の父の日に描いたカードです。
サイドテーブルの後ろの方に倒れているのを見つけました。
別窓 | 料理とグルメ | コメント:4 | トラックバック:0 |
私はここにいます
2006-10-16 Mon 20:21
あわわわわわわ・・・・・・・。
いや、あのー、そーじゃないんです(>_<)
私は本当に「落ちこぼれ」だったんで、いつも笑って済ませようと冷や汗ばっかりかいてたんで、その、何というか。
トイレのスリッパで後ろから叩いて下さい。
後頭部磨いて待ってます(>_<)
* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *

さてスクールホリデーも終わり、街にも静けさが戻って来た。
ちきちきも木曜日から幼稚園再開\(^o^)/ 
スクールホリデー中は「行きません」と宣言していたシドニー水族館も解禁となり、雨の振りそうな肌寒い中、頑張って行って来た。

最近水族館の隣に「シドニー ワイルドライフ ワールド」がオープンしたので、先にちょっと寄ってみる。(HP右上の日本国旗をぽちすると、日本語になります)
昆虫や爬虫類がとってもとっても充実しているんです。
ちきちきは、大変喜んでおりました。
私は・・・・・・、
「ほら、大きなゴキブリだねぇ。」なんて、
「見て、ヘビがココにもアソコにもたくさんいるよ~。」なんて、
「うわぁ、トカゲが走ってるよ~。」なんて、
泣きながら、全身鳥肌状態で見て回りました(:_;)
本当に虫も爬虫類も、本当に苦手なんです(ToT)/~~~ 
ちょこちょことワラビーやコアラやウォンバットや鳥がいて、あとはそんな感じでした。
「もう1回!!」というちきちきを引きずって、隣の水族館に。

ほ~っとしますね~(*^_^*)
人も少ないし、久しぶりだし。
相変わらずワニは剥製状態で全く動かないし、あざらしの水槽でガラス掃除も砂利掃除も見れたし(こっちの方が面白かったみたいです)。
ちきちきはしばらく知らない人の手を、私の手と思い込んでつないで歩くし(しかも東南亜細亜系の男の人でした)。

私も、友人と歩きながら話しているうちに、その話し相手が友人ではなく、いつのまにか知らない人にすりかわっている時がある。
そのすりかわった人の歩調に合わせて、一緒に早歩きなんてしちゃったこともある。
迷惑だっただろうね、こっちは日本語だしね(^^ゞ
「人違いですよ。」って言ってくれれば、私も気が付くのにね。

他人の手を、私と思い込んでつないでいたちきちきを後ろから見て「親子って不思議だな。」と思った一日でありました。

追伸・・フォト蔵でこんなたくさんの素敵な空を見つけました。

20061016213421.jpg
ちきちきが5月頃に描いた絵です。
いつまでも手をつないで歩いていきたいと、そう思います。
別窓 | 家族 | コメント:3 | トラックバック:0 |
こんなツアーもやりました
2006-10-15 Sun 20:05
金曜日、ダーリングハーバーで「日本の祭り」のリハーサルを見ていた時、添乗員の方々の名札(というのでしょうか?)が、ちきちき妊娠8ヶ月まで働いていた「旅行会社の日本の支店」が多かった(*^_^*)

そこはオセアニア支店で、私が働いていた部署はパッケージツアー以外の「見積もり」をしたり「イベント企画」をしたり。
日本の各支店から毎日届く「こんなツアーの見積もり、お願いします」とか「こんな企画は可能ですか?いくらになりますか?」などなどご夫婦二人の新婚旅行から500人の修学旅行まで、人数も内容も本当にいろいろ。
何度か支店とのやり取り(ホテルを変えたり、オプションツアーを付けたり取ったりなどなどなど)の後、めでたくツアーが決定すると、そこからコーディネーターの手にわたる(^^)/~~~ヤッター 

自分の見積もったツアーが決まると、やっぱり嬉しいけど、これが結構「恐怖」で、「みのじ先生、このツアーなんですがね・・・。」と言って私のファイル片手に肩を叩かれると、まず「ごめんなさい。ミスしちゃいましたか?」と反射的に謝ってしまう(^^ゞ 

今でも忘れられない「苦労が報われなかった見積もり」は、
「日本 離島を旅する会(仮名)」(確か6人か8人だったと思います)
●目指す島は、知られていない所がよろしい。
●そこは、開発されていてはいけない。
●だが野宿はしたくないので、宿泊施設のある島。
●自炊はしたくないので、全食事の手配もよろしく。
●アシはレンタカーでなくバスのチャーターでね。
●その島までは、セスナ飛ばしてね。
●それと、日本語ガイドも忘れないでね。
何度壁にぶち当たり、何度投げ出したくなったか・・・・・。
おなかのなかのちきちきも「ドンドン」蹴り入れてました(>_<)
残念な事にこのツアー、何らかの理由でキャンセルになったと記憶しています。
せめて椎名誠を読みなさい!!

今でも忘れられない「私も参加したかった見積もり」は、
「山田花子カラオケツアー(仮名)」(8人くらいだったと思います)
●山田花子先生のカラオケステージ、立派なのにしてね♪
●オペラハウスでカラオケなんかしちゃう(^^♪って、出来る?
●チャーターバスの中でも、カラオケ忘れないでね♪
●現地のカラオケグループと交流したいんだけど♪
もうこういうツアー、大好き♪
ちきちきも、おなかのなかで歌って踊ってた♪
最後の現地カラオケグループとの交流、私のいた部署全員で出かけようかと真剣にマネージャーに相談しました(^O^)←週に1回はみんなで酔っ払って行ってました(^^ゞ
 
「日本の祭り」もきっと誰かが見積もりして、誰かがコーディネートしたんだな~。なんて思ったら、もうすぐ辞めて5年も経つのに「ヒョイ」と思い出してしまいました(*^_^*)
残業ばっかりだったしすっごいストレスだったけど、辞めて数年経つと(ここがミソ)、その仕事は面白かったな♪楽しかったな♪と懐かしくなります。

20061015205349.jpg
お絵かきサークルに久しぶりに投稿しました。
イソップ童話の「猫に鈴」を思い出して描いてみました。
普段は原画がすっごく重くなるくらい
「絵の具原液重ね塗り」なんですが、
今回はかなりゆるく水で溶いて、塗ってみました。
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
おっちょこちょいで済めばいいんです
2006-10-14 Sat 08:34
時々、自分が信用出来ない。というか、信じられない事をしてしまう。
だから、日ごろから一応気を付けるように心がけているつもりなんだけど、ソレは私がちょっとだけ気を許してしまった隙間にやってくる。

一度コンタクトレンズを流してしまい「何故あの時に限って、洗面台の栓をしなかったのか・・・・。」と後悔しながら新しいのを購入した。
数日後の朝、まずは右の目にコンタクトを入れて、左側のコンタクトを取ろうとした時「ない!!」ケースの中に「左目のコンタクトがない!!」
かなり落ち込みました(_ _)
きっと夕べ、ケースにしっかりと入っていなかったにちがいない。
また流しちゃったんだ・・・・・・・。
その時、右目の異様な「異物感」
右目のコンタクトを外してみたら、2枚くっ付いてた。
右目に入れた後、何も考えないで「左目」のをまた右目に入れちゃってたんです。

ある日の朝「携帯がない!!」とあちこち探していた。
夜には電源を切ってしまうので、携帯を鳴らす事も出来ない。
一生懸命記憶を辿りながら、自分が置きそうな場所を全部探した。
「もしなくしていたら大変だ。」とチキの職場に電話をしてキャンセルをお願いしようと家の電話を取ろうとした時(私の携帯の名義がチキなので)・・・・。
我が家のコードレス電話の子器を置く場所に、携帯が置いてあった。
コードレスの子機は、キッチンテーブルの上に置かれていました。

つい昨日の朝の事。
ちきちきが朝ご飯に「パスタを食べたい。」というので、お昼の分も。と多めにパスタを茹でようとした。
お湯がぐつぐつと沸騰してきたので、時計を見て「茹で上がり時間」を確認した。
その間にミートソースを温めたり、りんごを切ったり、洗い物したり。
「茹で上がり時間」が来たので、
「よ~し、ちきちき、パスタ出来たぞ♪」と、鍋を見たら・・・。
パスタが入っていなかった。
12分間、ただただお湯だけ沸かしていたんです。

自分の手に馴染んだ包丁を探し続けていて、でも見つからなくて、仕方なく他の包丁を使って料理を済ませた後、何気に冷蔵庫を開けたら、その包丁が冷蔵庫に横たわっていたり、
コンタクトレンズを着けた後に何故かまためがねをして、ひとりでクラクラしていたり、
シャンプーの後トリートメントを髪に馴染ませていると、妙に「泡立ち」がよくて、トホホ・・・・。とまた洗い流したり、
1回目の洗濯が終わって2回目をしようとして、終わった洗濯物を出さずに洗剤を投入してしまったり、
コーヒーを入れようとして、コーヒー豆をマグカップに入れてしまったり、
ご飯を炊く時に何カップお米を入れたか忘れて、やり直したり、この間は3カップのお米に4カップ分のお水で炊いてしまいました。
おすし屋さんで「ガリ下さい。」とお願いしたら、ウエイトレスが生のにんにく山ほど持って来た。ガーリック。。。。。

本当に時間の無駄をしています。
ちょっとマズいと思ってます。

昨日は・・・・・・・・・。
はぁ、もう書けません。
注意力散漫です。
ごめんなさい。●●●さん・・・・・・・。

で、夕べぐぐって探してみました。
「あなたのおっちょこちょい自慢を聞かせてください」
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
夏がとうとうやって来た
2006-10-13 Fri 20:15
昨日も暑かった。
カラカラに干からびて帰って来た所に、一本の電話。
アレコレ話しているうちに、一緒にダーリングハーバーに行く事に♪
この電話は、私の心にじわぁ~と広がる一滴の水だったよ。

観光地のダーリングハーバーは、何でもかんでも高い(>_<)
朝食なんて、我が家の近所のカフェで10ドルくらいで食べれるものが「Only $25.00!!」なんて平気で看板だしているんだから、みなさんIKEAに行きなさい!!
でもね、おかませください。
最低週に1回はダーリングハーバーに行っているんですよ、私たち(^_^)v 

ということで、みんなで海洋博物館に向かった。
潜水艦の中を見たい。だとか、大きな船の中を見たい。などと言わない限り、「入場料はただ。」
初めてちきちきと行った時は、ただにしてはあまりにも立派すぎたので、なんだかスタッフに見つからないようにビクビクして回ったくらい、ただにしては本当に立派!(^^)!

今日はちきちきが朝から「ニヤニヤ」している理由は、
一緒に行くお母さんがちきちきの「初恋」の人だから(*^_^*)
かれこれ2年越しの静かな恋。
私としては応援してあげたいが、これはれっきとした「不倫」になってしまうので、彼女の娘(ちきちきより10ヶ月上)とまずは「フィギアスケートのペア」から始めてみたらどうかと思っている。

そんなに日差しが強くなければ、公園の芝生の上でお弁当を食べるととっても気持ちがいいんだけど、とにかく暑い!!ので、フードコート内で済ませ、食後のアイスまでつけちゃって(^.^)
友だちにはまだ小さな子もいるし、バスが込む前に。という事で「もうちょっと、一緒にいたいのに・・・」的なちきちきの視線を見ない振りして、彼女は帰途へ、私たちは水遊び場に。

実は明日、ダーリングハーバーの広場で「日本の祭り」があるんです。
プレイグラウンドで遊んでいる時に聞こえてくる日本的な音楽に惹かれ、ちきちきを連れてリハーサルを見に行って来た。
こんなに暑いのに、着物を着て笠をかぶって踊る「阿波おどり」の人たち。
大きな旗を振り回して踊る、「高知よさこい鳴子」の人たち。
香川からきたおばちゃんの集団は、それは楽しそうに踊っていた。
まだまだ他にもたくさんありました(*^_^*)
こんなに暑いのに、ちゃんとネクタイにスーツの上着まで来て汗かいている方々、お疲れ様です(^^ゞ
私はタンクトップでも暑かったですよ。

ちきちきは「阿波おどり」を一緒に踊りヽ(^o^)丿 
私は「阿波おどり」で涙ぐんだ(;_;)

すごいよね、みんなこのために(?)日本各地から来たんだから、ちょっと感動だよね。
ちきちきに「日本のダンス、どう?」って聞いたら、
「うん、好きだよ。」だって。
嬉しいねぇ~。日本人だねぇ~。
別窓 | 家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
とうとうしてしまった事
2006-10-12 Thu 20:20
しばらく前から、朝着替える時に何故かパンツも一緒に脱ぐちきちき。
「コラ!パンツは脱がなくてよろしい !!」と仁王立ちをした私に言われた後に、
「あっ!!」とか言って、急いでパンツをはく。
でも、最近はそれを楽しんでいるみたいで、わざとパジャマと一緒にパンツを脱ぐ

つい数日前、
「さっさと着替えなさいよ。」と言って洗濯を始めた私は、ちきちきの「あっ!!」に気がつかなかった。
ちきちきもパンツまで脱いだ事を忘れてしまったのか、窓から入ってくる風がとても心地よかったのか、下だけフルチン状態のまま立ってちゃぶ台に向かい、おもちゃのバスで遊んでいた。

洗濯機を回して、リビングに戻った時・・・・・・・。
ちきちきのお尻が、とっても、とっても可愛くて、もう自分の理性を抑えきれずにそ~っと後ろから「がしっ!!」と噛み付いてしまった。もちろん、軽くちょっとだけですよ(^^ゞ 
かなりビックリしたちきちきは私を見て、ケタケタ笑い始めたので、更に「がしがし」と両方のお尻を交互に噛んでしまった。
もう笑いが止まらないちきちき。
ケタケタした笑い声がまた面白くて、しばらく「がしがし」噛み続けた。

一度はしてみたかったこの「欲求」を満たした私は、冷静になって
「ほら、パンツはきなさい。」と。そして・・・・・、
「もっとして~。」とちきちきに言われて、大変な事をしてしまったとかなり後悔している<(_ _)>

大きくなってGFでもできて「お尻、噛んでくれる?」なんて言ったらどうしようか。
「小さい頃にさ、おふくろにお尻噛んでもらうのがたまらなく好きだったんだよ。」なんて言いふらされたらどうしようか。

とある漫画家のエッセイで、こんな事が書かれていた記憶がある。
「息子のおちんちんを一度でいいから口に含んでみたかった。
そして、その欲求を一度だけ実行した事がある。
ある日友人に話したら、実は私も・・・・。と、
みんな、結構している事なんだね。」

お尻を噛んでしまった私が言うのも何だけど、これはちょっとね(^_^;)

train footer
このブログのフッターに使う絵で悩んだ一枚です。
どこかで使えたらいいな。 と思っています。
別窓 | ひとりごと | コメント:5 | トラックバック:0 |
ローカルに過ごす
2006-10-11 Wed 21:02
ちきちきが申すに、スクールホリデー中はどこも大きな子ども達でいっぱいなので、なるべくお出かけはしたくないそうです。
でもお友達と一緒なら、大きなお姉ちゃんやお兄ちゃんも人込みも怖くないので、いいそうです。

今日は特にお友達との予定がなかったので、朝からちきちきとオレンジゼリーとパンナコッタをまぜまぜ作った(^^)v 
これを冷蔵庫に入れたら、スーパーに行って卵を買ってこよう。
で、クッキー作ろう。
ということで、サンダル引っかけて近所のスーパーに。

私たちが住んでいる地域は小さな街なので、スーパーの人もその近所のお店の人も、そこに来る人たちも、ほとんどちきちきと顔なじみ。
ちきちきがチュッパチャップを舐めてれば「こんなの歯に悪いんだよ(`´)」と注意してくれる人もいるし、ちきちきが駄々こねていれば、微笑みながらなだめてくれる。
お行儀が悪いけど、歩きながらアイスクリームを食べていれば、それを取って食べる真似をする人もいたり、はしゃいで走っていれば、待ち構えて「通行止め」する人もいる。
時々バスを待っていると、カフェのお姉さんからチョコレートもらったり、この間は、マックで10セントまけてもらった(*^_^*)
私は信州の田舎町で育ったので、こういう環境の中でちきちきが大きくなっていくのは大歓迎。
そうそう、近所のおじちゃんに叱られたりしたした(^^ゞ
近所のおばちゃんに慰めてもらった。うんうん(^_^)

で、クッキー作り。
本の通りに「1時間冷蔵庫で寝かせて」ちゃぶ台の上で、型抜き。
あまりにもモタモタしてしまったおかげで、生地が柔らかくなって型が抜けない。
だから粘土の要領で、勝手に好きな形を作った。
細長いのに、丸いの。だんこみたいのに、かたつむりに、さかな。
焼きあがったら、同じユニットの人におすそ分け♪
これがね、なかなかサクサクしていておいしいんですよ!(^^)!

オレンジゼリーもパンナコッタもおいしくいただき、ちょっと糖分の摂取量が気になるトコロだけど、みなさんにもおすそ分けしたかったな~(*^_^*)

20061011215545.jpg
別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 |
ピザ教室に行く
2006-10-10 Tue 20:59
ちきちきが今、幼稚園で一番仲のいいロス(仮名)の家族と、前々から約束していた「ピザ教室」に行ってきた。
開催場所は、ラグビーだかフットボールだか私にはよく分からないが、「バルメイン タイガー」というチームのクラブ施設(レストラン、バー、ポーカーなどがあります)。
全く調子のいいモノで、普段は出かけるのにも「この番組終わったらねぇ。」とかうだうだ言っているのに、ロスと聞いたら「まだ行かないの?もうロスは出かけた?」ってそわそわしている。

「ピザ教室」
出来るんかいな?って思っていたけど、ちゃんと見様見真似で作っているんだよ(^^)/~~~ 上手、上手♪

ちきちきも一人っ子、ロスも一人っ子。
二人ともすっごい元気だけど、本当はのんびりした性格というか、隅に追いやられる性格というか、おとなしくじーっと待っている事が多いし、「自分が自分が」と人を押しのけて行くタイプでは、ない。
気の合わない子がいても、衝突しないように一人でこっそり遊んでる。
特に、今日のように大きな子がたくさんいたら、隅で縮んでる。

だから私とロスの父ちゃん・母ちゃんの行動って、結構一緒。
まず、落ち着いてコーヒーなんか飲んでいられない。
もう気が気で仕方がないので、中腰でコーヒーを飲む。
話をしながら、視線はあの二人。

ちょっとでもピザの材料を一人占めしている子がいたら、ササッと寄って行って「少しこの子達にも分けてくれる?」と、口出ししてしまう。
↑これはロスの母ちゃん
大きな子が隣に陣取った時には、私たちは「目で合図」して立ち上がり、仁王立ちで監視してしまう。
↑これはロスの父ちゃん
そしてみんながゲームを始めたというのに、呑気に二人がチーズでもつまみ食いしていれば、ササッと行って子どもの体の向きをかえてしまう。
↑これは私
いかん、いかん~!!と思いながらも、ついついね(^^ゞ 

で、焼きあがったピザはちゃんとカットしてくれて、子どもが自分でぺイントしたピザの箱に入れてくれました(*^_^*)
でも二人とも、家に持ち帰ろうとかそんな気は全くなく、その場で全部食べてしまいました。
あなた、父のは?母のは? お仕事しているチキに持って帰って、みんなで食べたかったのに~(:_;)
まぁいいや。また家で作ろう(^_^)

ロスの母ちゃんとは「怒り所」というか「怒りの沸騰点」が一緒なので、一度も「己の子育て論」で衝突したことがない。
やっぱ子どもがあっての友人関係には、ココが「壷」だと思う。 
一人っ子だろうと、兄弟がいようとね。
不思議に、同じ感覚のお友達の子ども同士も、衝突しないで仲良く遊んでいるしね。
そういうのって、ささやかだけど平和だな~。って思うよ。
雑音、ないしね(*^_^*)

20061010215307.jpg
チキが描いた「水族館」。
ちきちきに、ひとうひとつ「これ、なぁに?」って聞かれて、
「魚っ!!」「タコだよっ!!」「エイだっつーの!!」って
ムキになって言っていました。大人気ないと思います(笑)

別窓 | 家族 | コメント:7 | トラックバック:0 |
日曜日の過ごし方~忙しい編~
2006-10-09 Mon 21:20
ゆうべ、ちきちきを寝かせているつもりだったのに、私が先に「がぁがぁ」と寝てしまった(^_^;)

昨日の日曜日の朝、チキがちょこっと数時間仕事に行くと言うので、それに便乗してちきちきとIKEA(イケア)に行って、朝食を食べてきた。(チキの職場が、IKEAの隣なんです)
IKEAの朝食メニューがたったの2ドル(*^_^*)
メニューは、スクランブルエッグ・ソーセージ3本・ベーコン1枚・ハッシュドポテト2個・トマト半分(写真がなくてごめんなさい)。
私の「パン作りのカンコ先生」が「上の子を幼稚園に送った後に食べに行っている。」と言っていたので、前から気にはなっていたものの、なかなかチャンスがなかった。
で、いざ食べてみると、
「うん、これでたったの2ドルなら、上出来!(^^)!」

朝食の後、IKEAの商品ディスプレー(モデルルームで遊べます)で思いっきり遊び、ちょこっとお買い物をして、仕事が終わったチキと一緒にお昼過ぎに帰宅。

2時から、ちきちきの幼稚園の一番のお友達「ロス」の5歳のお誕生日会があるので、プレゼントを持って行ってきた。
「ロス」を含めて男の子5人、女の子3人。
「椅子取りゲーム」や「スプーン競争」やら子どもの熱気がすごいゲーム盛りだくさん(^.^)/~~~ 
こういうのって、結構親も「興奮」しちゃうんですね(^^ゞ 
「椅子取りゲーム」でちきちきともう一人の男の子が、椅子を譲りあって座らない。
「どうぞ、どうぞ。」
「いえいえ、あなたが座って下さい。」
っていつまでも譲り合っているから「それじゃぁ。」と、私が座ろうかと思ったよ<(`^´)>

男の子達は、家中走り回ったり、クッション投げ合ったり、ジャンプしたり、それはそれは本当に凄い騒ぎ。
だけど、そんな中で女の子達は本当に静かに遊んでいて、チキが
「こんなに女の子って静かなんだねぇ・・・・。」
とため息をついては、女の子のお母さん達に
「一日でいいから交換しないか?」と言い始める始末。
女の子のお父さんは
「家の娘はうるさい子だとばっかり思ってたけど・・・。」
と、男の子の騒ぎに絶句状態。本当に目が点になってて、開いた口が塞がっていなかった(・。・;
静かだったのは、軽食とケーキを食べている時だけ。 

4時におひらきになっても、まだまだ興奮状態のちきちき。
家でも叫んだり、飛び回ったりで、親の私も怖くて側に寄れなかった。

だからその日はみんなで8時に寝ちゃったんです(-_-)zzz

今日は一日「出かけません」と宣言されたので、家にいました。
あれだけ騒いだら、一日インターバルが必要ですね。

明日は「ロス」とピザ教室の日。
別窓 | 家族 | コメント:4 | トラックバック:0 |
お絵かきサークル
2006-10-07 Sat 21:08
数ヶ月前「ネットのイラストサークルがあったらいいな~。」と、ちょっとぐぐって、数箇所訪ねてみた事があります。
ほんの数箇所だったんですが、みなさんとっても真剣に取り組んでいらっしゃるんです。
私なんて、とてもとても参加できない、サークルです。
いえ、私が不真面目だと言うんじゃないですよ(^^ゞ 
探していたのは、もっとみんなが絵を描く事を楽しんでいて「和気あいあい」とした雰囲気のサークルなんです。
「和気あいあい」

そんな事忘れた頃に、
ブログ仲間のMさんがお絵かきサークル「どうぶつの絵」を立ちあげました )^o^(ワオワオ
メンバー登録をしたものの、いまいち「拍手」の仕方が分からなかったり、投稿の仕方が分からなかったりで、もたもたしておりました(+_+)

今、とっても絵を描きたい気分なのですが、なんせ「スクールホリデー」です。
リビングのちゃぶ台で描き始めると、ちきちきが
「ごめんねぇ~。ここ使いたいんだけど、ちょっとどいてくれる?」とバスを手にして寄ってくる。
「はいはい。」とキッチンカウンターに移動すれば、
「ねぇ、何描いてるの?」と覗き込んでくる。
「きりんだよ、きりんっ。」と言えば、
「ふ~ん。あのさ、そういう言い方、やめてくれる?」とくる。
そのうち
「なんか、おなかすいたんですけど。」と、また寄ってくる。
「ちょっと待っていただけますか?」と言えば、
「ずーーーーっと、さっきから待っているんですけどっ。」とくる。
「あなたは待ってません。今までDVD見てたでしょう。嘘おっしゃい。」
親子喧嘩のゴングが鳴る。ゴーン

夜は描けないんですよ。いえ、目には問題はないんですが、
我が家の照明が、暗いんです。
それに白熱灯なんで、一生懸命塗っても、翌朝「へっ??」なんて事になってるんです(>_<)
蛍光燈のスタンド欲しいんですけど、こっちで見かけないんですよね(^^ゞ
一時は、水槽の蛍光燈を使おうかとも思いました。 

話が逸れてしまいましたが、このサークルは「どうぶつの絵」なら画材は何でもOKです(^_^)v 
一度遊びに行ってみてください。
管理人さんがとっても優しいので、
「ごりゃぁ、顔洗って出直してこいっ!!」なんて事はないですよ。
みなさんも参加してみませんかヽ(^o^)丿

20060902163953.jpg
お絵かきサークルに遊びに行ったんですが、
何故か「自分の絵」に拍手しちゃいました。
自分に拍手してどーすんの(>_<)

別窓 | 図画工作 | コメント:2 | トラックバック:0 |
7時間耐久レース
2006-10-06 Fri 20:39
昨日からコナーの母ちゃんとのすれ違いが続き、お互いに留守電にメッセージを残して「会話」していた。
とりあえずお互いの留守電を聞いて、その返事を留守電に残す。といった感じです。
ようやく電話が通じたのは今朝9時。
今日はダーリングハーバーに行こうということは留守電の会話で決まっていたので、時間の打ち合わせ。
コナーの母ちゃん達が先にバスに乗るので、同じ番号のバス<○18番>に私たちが乗る事になった。
「時間分かる?」とコナーの母ちゃん
「分かる、分かる。時刻表持ってるからね。あのね、」と時間を伝えようとしたら
「あなたって、本当に日本人よね~。もう私なんて・・・」とまた始まってしまい、
「聞け!!」
と喉まで出かかったが、そんな事言わせてもらえる訳がない(-_-;)
約束は10時半に我が家のバス停通過のバス<○18番>
あ、お弁当持っていくのか確認しなかった(>_<) と思ったけど、もう電話する気力もなかったので、勝手にお稲荷15個とウインナー焼いて用意した。

10時35分。
コナーの母ちゃんから携帯に電話。
<○18番>のバスが来ないのよ。あ、待って、何かバスが来たわ。待って、どうでもいいけど、とにかくこのバスに乗るわね。番号が<○01>よ。OK?」
「分かったよ。」と携帯を切ったら、私たちの目の前を通り過ぎた<○18番>のバス。

そんな感じで始まった一日。
よくここまでいろんな心配事やら愚痴が出てくるもんだと、本当に感心しながらお昼を食べ、いろんな所を見て回り(というか、コナーの母ちゃんは見ていないと思いますが)結構楽しい時間を過ごした!(^^)!
それに、ジュースも子ども用と大人用で持って来てくれて、ポテトチップだとかお菓子も持って来てくれて、ピクニック用のマットまで持って来てくれたコナーの母ちゃんは、優しい人なんだよね~(*^_^*)

本当は旦那さん(日本人)に車で迎えに来てもらいたかった、コナーの母ちゃん
旦那さんに電話したら、言われちゃったって。
「お願いだから、自分で帰って来てくれる?」って。
とぼとぼ一緒にバス停まで歩いたよ。
7時間喋りっぱなし、お疲れ様。今日はぐっすり寝てね♪

20061006213244.jpg
お絵かきサークル用に描いてみました。
なるべく「細かい性格」が出ないように描いてみたつもりですが、
やっぱ細かいトコ気になってます。
下手に修正する前に、思い切って「送信」ポチしました。

別窓 | 家族 | コメント:3 | トラックバック:0 |
スクールホリデー
2006-10-04 Wed 21:25
今週から2週間、スクールホリデー
ということは、もちろん、ちきちきの通う幼稚園もお休み。
なので、いつもだったら木曜日と金曜日(の2日間だけ行っています)は、好きに仕事探しもできるし、お絵描きもできるし、ぐぐりまくる事もできる唯一の「私の時間♪」がない。という事(T_T) 
いつもだったら水曜日は、私的には金曜日な気分なのにね。
ちっ(`´)

でも今回のスクールホリデーは、コナーの母ちゃんとも約束してるし(ちょっとここに来て引きはじめました)、ロスの母ちゃんともお子様ピザ教室の約束もあるし(子どもがピザを作っている間、親は飲んでいてもいいらしいです)、公園で集まる予定とか、水族館に一緒に行く予定とかもろもろで、ちきちきも忙しい。

今日は朝から「どこにも出かけません<(`^´)>」と宣言したちきちきは、その宣言通り、いつまでもパジャマから着替えないし、私が作ったお弁当も全部食べて「出かけません。」のストライキに突入。
「パラマッタ コース」も「水族館コース」も「自転車乗り」も「アイスクリームの誘惑」もその他の誘惑も、効果なし。
私は昔っから、ちきちきと家にいるのが苦手なんだよ~(>_<)

それに今日の夕ご飯のおかずを、どーしても買いに行きたかったので「何かおもちゃでも見に行こうか?」と誘惑しても、だめ。
だから作戦変えました。
「今日はね天ぷら(ちきちきが大好きなかき揚げです)なんだけどね、お買い物行かないんだったら、今日は天ぷら、ないね~。残念だけど仕方がないね。ご飯にツナだね、今日は。」と耳元でささやきました。ふふふ。
即効です(^_^)v 
これをきっかけに、いざお出かけだ!!

と思いきや、お買い物からさっさと帰って来て(寄り道はありません、しかも早歩きでした)、また「もう出かけません。」と。
天気がいいのにね。もったいないね。

夕ご飯。
かき揚げ(ブロッコリー・コーン・ベーコン・にんじん・玉ねぎ入り)20個。
3人でバクバク食べながら、チキが聞きました。
「明日はどこに行くんだ?」
ちきちきがかき揚げを口に入れたまま、言いました。
「どこも行かないよ。僕のホリデーだからね。」

あなたのホリデーというのは、家にいるという事なのね(・。・;

20060902163953.jpg
私も好きな事が出来れば家にいてもいいんですが、
絵を描き始めたり、ネットを始めたり、はんこを作ったり、
好きな事を始めると必ず「嫌がらせ」するんです。
家にいると、どうしてもしたくなっちゃうんですよね。

別窓 | 家族 | コメント:6 | トラックバック:0 |
背中を押してくれる
2006-10-03 Tue 20:58
このブログを始める前は「絵本のコンテストに応募している」事をしばらく黙っていて、孤独に一人ですすめてた。
あ、今でもこのブログに遊びに来てくれる人にしか、お話できないんですが(^^ゞ 
ある日、一人の友人にちょっと恥ずかしかったけど「実はね。」って話をした。
それ以来「もう締め切りが迫ってて、間に合わないよ~。」とか「どうせまた落選だけどね・・・。」とか弱音を吐いては聞いてもらい、
「だめでもともと。絵本を描くことに意味があるんだから、頑張って。」って背中を押してもらっている。
「お話作り」で煮詰まった時も、
「話を作ろうとしないで、普段の事を描いてみたらいいんじゃない?」とさりげな~く背中を押してくれる。
「賞が取れたら、お祝いしようね♪」と約束しているので、どんな賞でも取れて、早く一緒にお祝いしたい!(^^)!
松竹梅コースを用意してあるのです。

今日、公園でちきちきのお友達のお誕生日会があって、天気のいい中、ちきちきも私もとても楽しい時間を過ごした(*^_^*)
ちょこっと「仕事、したいんだよね~。」って話をしたら、
「なんやあんた、仕事探してんの?」と。
「水族館で仕事したいんだけどさ。ほら、水槽の掃除とかさ。でも、どこ探しても募集見つかんないんだよね。」ってぼやいたら、
「ほんなんあんた、履歴書直接持ってって、自分売り込んだらええやんか。どうせ毎日行ってるんやろ?」と。
「そうだよ、そうだよ。」ともうひとりの友人。
「でもさ、その勇気がないんだよ。」と私。
「なにゆうてん。それぐらいの意気込みもたな、あかんで。」と。
「そうだよ、そうだよ。」ともう一人の友人。
そうだよね~。毎日ネットで水族館の仕事探してたけど、直接行って聞いてみないとね~。
いいんだよ、どんな仕事だって、私にできる仕事だったら。
チャンスがあれば、移動だってできるだろうしね。
直接売り込む勇気が出るか、どうかは別として(ってまた逃げる!!)日々悶々とPC叩いては水族館の仕事を探していた私にとって、
これもひとつ背中を押してもらえたような、そんな気がして嬉しかった(^^)/
(関西弁の添削、お待ちしております)

それと、いつもブログに遊びに来てくれるみなさんからも、いつもいつも背中を押してもらって、さらに元気もらってます!(^^)!
一歩進んで、二歩下がったり。ですが、今回はかなり強くなって立ち上がったと思います。

20061003215159.jpg
機会があったらもう一度飼いたい、私の一番好きな魚です。

別窓 | 図画工作 | コメント:4 | トラックバック:0 |
絵を描くってかんたんさ
2006-10-02 Mon 21:04
読む本がなかったので、ベッドのサイドテーブルに積み上げている本やマンガの中から「絵本を作る/五味太郎」を取り出して、パラパラと読み返してみた。
いきなり「絵本を作るのってかんたんさ」から始まるこの本は、他の「絵本ハウツー本」と比べて、気が楽~になるので、いつも開けるように側に置いている。

なにしろ絵本なんだから、当然絵は描けるし文字も使えるし、紙もけっこう使っていいしね。楽しいよ。
だもの。
楽しくやっているとだいたいうまくゆく。いい絵本が出来あがるよ。うん。
だもの。
これはやっぱり絵で描くのがいいな、と思えるものを描くのさ。そのうちかんたんになるよ。
だもの。
肩の力が落ちたさ。

絵本を作る 絵本を作る
五味 太郎 (2005/03)
ブロンズ新社
この商品の詳細を見る


今日、チキとちきちきが出かけている間に「落選した原本たち」の一部を整理した。
「いってらっしゃい。」と見送って空を飛び、「おかえりなさい」と空を飛んで戻って来たまま、梱包さえ開かずに(開けずに。ですね)いたんだけど、それじゃ「この子たち」もかわいそうだと思って、思い切って開けてみた。
もう見ているだけで、肩がコリコリと凝ってくるんです。
線一つにしても、色一つにしても、なんか一生懸命すぎるというか、きっちり描こうとしている意気込みというか、鼻息というか、とにかく絵が固いんです。
結構「慎重な性格」らしく、それが見事に絵に出ているんですね(^_^;)
だから、一番最初の応募のはそら恐ろしくて「見れません(>_<)」

だから、ちょっと今度のはのびのびと描いてみようかと。
下書きに忠実でなくても、少しくらい線が乱れようが、描いている時にあれこれ悩まずに(嫌な事を思い出しながらとか、これを塗ったらラーメン食べようとか)、描いている事を楽しんで描いてみようかと。
そうはいっても簡単に描けるモノじゃないけど、まだ時間もある事だし(これが一番ですね、良くも悪くも・・・)、ぼちぼちと画用紙を切って、枠書いて、絵の具買いに行って、それこそ笑顔で「いってらっしゃい。戻ってこないでね!!」と手を振って送り出せるモノを描きたい。と。
ちきちきの絵が見本(*^_^*)

20061002215830.jpg
ときどきこのように、怖い絵を描きますが・・・・・。

別窓 | 図画工作 | コメント:4 | トラックバック:0 |
趣味とお小遣い
2006-10-01 Sun 14:00
正直に書くと、私の1週間のお小遣いは50ドルです(^^ゞ 
ここから出て行くモノは、カードで買えないもの。ニコニコ現金払いのものです。
例えば、コーヒーやランチだとか電車代や小額のものがメイン。
意外と余裕っぽいのに、いつも「お小遣い日」の前日には、お財布が寂しくなってます(・・? ナゼナゼ

別にチキは何も言わないんだけど、なんとな~く、私の趣味のモノはこのお小遣いから捻出したいと思っていて、一応先を見越して「ヘソクリ」なんかしたりしてます。
画用紙、絵の具、色鉛筆、トレーシングペーパーなどから、絵本のコンペに送るための梱包材、発送料金、そして落選した時の「返送料金(日本円とのレートが悪いのですが、国際返信用切手を購入しています)」。たまにかかる「出展料」なんかも結構痛いし、「原本は返却しません」なんてのがあると、カラーコピー代がかかる (>_<)イタイイタイ
10月16日〆の「ニッサン」はなんだか気分が乗らなくて落としてしまったが、12月に〆のものがあるので、今からちょこちょこと描いていこうと「ヘソクリ」を始めた!(^^)!

そして、このブログ関係も基本的には「無料のモノを使う」。
しかし、このノートブックの環境で出来る限りなので、本当に難しい。
以前使っていたデスクトップに、何も考えずに「バージョンアップ」したおかげで調子が悪くなり、そしてついに逝ってしまった。という経緯もあるので、このノートブックに関しては、バージョンアップもなにもしないで済ませたい。

で、ずーっとずーっと悩んでいたスライドショー
完璧ではないですが、なんとか貼り付けました\(^o^)/ 
「Bubbleshare」登録してIDもパスワードも取得したのに、ログインするたびにエラー
これは、とことん嫌になったのでやめました。
で、その前に登録しておいた「フォト蔵」でスライドショーがブログに貼れると知ったので、ちょこちょこと画像をアップロードして「やれやれ、ブログに貼りますか。」って時に、このPC環境ではエラーが出てしまう事が分かった。
一日ぐぐりまくって、探した解決方法は「バージョンアップ」
チキにどうしたものかと聞きました。
「何かあっても死にはしないが、新しいPCは買えないよ。
う~ん、私にはダウンロードする勇気がない(+_+)
で、ふと
なんだ、こだわらなければ簡単な方法があったじゃないか~!(^^)!
ということで、「フォト蔵」のRSSを「StoryBookSticker」に貼り付けて、完了♪
画像が切れてるよ。とかブログにリンクしたいんだよ。とかまだいろいろと解決したい事は山々川々ですが、とりあえず一つ終了しました。

20061001145225.jpg
こうやって、ひとつひとつ地道に進んでいくんです。
別窓 | 図画工作 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |