~ちきちきと落書き~

尊敬するこころ
2006-11-29 Wed 18:58
ちきちきも成長し、いろんな事が出来るようになった。
それがとっても嬉しくもあり、時々「どんどん子どもではなくなっていっちゃう。」と、何とも(?)複雑な気持ちになる。

そんなちきちきが
「すごい、すご~い!!」と、私を尊敬し、そしてちきちきにはまだまだ出来ない事がある(^^)v
そりゃぁ、そうです。
ちきちきの、およそ8~9倍の人生送っている私ですもの、そんな簡単に成し遂げられるものでは、ありませんよ(*^_^*)

今日、パラマッタに行くバスの中で、ちきちきがあきらめるまで(飽きるまで?)それをやって見せてあげた。
「どうやるの?」とか「もう一回してみて。」とか真剣なちきちき。
子どもの集中力というのは、本当に凄いですね。

「ねぇ、出来てる?」と、口を尖らせ、鼻をもごもご。
「いい?もう一回してみるよ。」と、ちきちきからよく見える位置に顔を近づけ、なお且つ、シートの背もたれに隠れて、

小鼻をひこひこ膨らませる。

君にはまだまだ、出来んだろう<(`^´)>エッヘン

今日は大サービスで、もう一つ見せてあげた。
鎖骨と脇の下にちきちきの手を添えさせて「いくよ。」と力を入れると、「きゃはははは~。」の大笑い(^^)v

鎖骨と脇の下、同時にきゅっ!と凹ませる。

これもまだまだ、出来んだろう<(`^´)>エッヘン

今日はそんなんで、パラマッタに早く着いたような気分だった。

前置きが長かったが、今日は「チキ」のお誕生日
朝起きて、「お誕生日、おめでとう♪」とちきちきと二人でお祝いの言葉を述べた後、ちきちきがチキに言いました。
「あのね、お仕事から帰ってきたら、プレゼントあげるね♪」
「あぁ、楽しみにしているよ!!」とチキ。
「だったら、今あげるね(*^_^*)」とちきちき。
朝、出勤前のチキにプレゼント渡して喜んでいました。
え?カード?まだ書いてなかったので、それはお仕事から帰ってきた時にね(^^ゞ

そして、バースデーケーキ オーガナイザーのちきちきは、ケーキ屋さんに見には行ったものの、
「いらない。」と言うので、何度も確認の上、買わずに帰ってきました。

チキさん、お誕生日おめでとう~♪

20061129194817.jpg
男の子って、本当にバスや電車が好きですね(*^_^*)
今度は一緒に、パラマッタから電車に乗ってどこか行きましょう。
時間のある時に、のんびりと。
別窓 | 家族 | コメント:6 | トラックバック:0 |
まぁ、いいか。と思う
2006-11-28 Tue 19:53
昨日、チキのお誕生日プレゼント「第一ラウンド」中、ちきちきと喧嘩した訳です。
「もう絶対にマッコーリーに来ない!!」
「別にいいよ。来たくなければ、来なくてよろしい。」
そんなやり取りがあったので、今日はチャッツウッドはどうかね。と、誘ってみた。
ついでに読んでしまった本を図書館に返したかったし、友人の子どものお誕生日プレゼントも買いたかったし。
・・・あら、あまり乗り気じゃないみたいね(ー_ー)

どこに行きたいのか、何をしたいのか、聞いてみたら・・・。
「マッコーリー。」

へ??

「マッコーリー。」

(・_・;) (・_・;) (・_・;) (・_・;) (・_・;) (・_・;) 

我が家からマッコーリーまで2路線のバスが出ています。
いつもは25分くらいで到着する路線バスに乗っていってるんですが、昨日の帰りはのんびり1時間ぐるぐる住宅街を回る路線バスに乗って帰って来ました。
どうも、またその「ぐるぐるバス」に乗りたかったみたいです(^^ゞ

でもその路線バスは、30分に1本。しかも、時々マッコーリーまで行かず、途中のショッピングセンターまでだったりと、かなり不便。
時刻表で確認の上、スキップのちきちきの背中を、ため息つきながら追いかけてバス停に(我が家から徒歩5分です)。
バス停の時刻表を見ると、3分前に通過してしまった後(>_<)
家にあった時刻表、古いのだったみたい。
で、次マッコーリーに行くそのバスは、1時間後。
家には帰らない。1時間後のバスに乗る。行き先の変更なし。
そう言い張るので、お誕生日カードを買ったりして時間を潰した。

(-_-;) (-_-;) (-_-;) (-_-;) (-_-;) (-_-;) (-_-;)

再度バス停に行くと、お友達のアレキサンドラとお母さんがバスを待っていた。
立ち話の中、一緒にマッコーリーまで行くことになった(*^_^*)
「行きも帰りも1時間かかる「ぐるぐるバス」乗るけど、それでもいいかね?」
「いいよ。」
という事で、一緒にのんびりお出かけした来た。

なんだか、1時間待った「小さなご褒美」のような気分で(ってどんな気分でしょうかね)、子ども達は仲良く、私たちも楽しく過ごす事が出来た。

「第二ラウンド」もすぐ終了し(昨日ちょこっと見かけたショートパンツにしました)、友人の子どものお誕生日プレゼントもすぐ見つかり、今日は「青空な」一日だった(^^)

20061128203914.jpg
タイトル(仮)、どこかで聞いた事ありますね(^^ゞ
まだ文章、悩んでいます。
なので、タイトルはきっと変更になると思います。
別窓 | 家族 | コメント:3 | トラックバック:0 |
プレゼントはどうする
2006-11-27 Mon 19:34
明後日はチキのお誕生日(*^_^*)
本人はもう、お誕生日が嬉しい♪なんて年ではないみたいです。
が、やっぱりささやかにお祝いしてあげたい。
なので今日、コンテスト用にへそくっていたお金を握り締めて、ちきちきとお買い物。

Tシャツとショートパンツとは決めていたものの、優柔不断子なので、本当に悩みました(^^ゞ
まずは、サイズ。
XLでいいのか、2XLか。微妙です。
そして色。
白は汚れ目目立つだろうし、紺や黒は糸屑とか目立つし(普通にお洗濯しているのですが・・・)。
悩んだ末、やっとお会計を済ませたTシャツ(XL)、それがお店から出る時にもっといいのを見つけ、またそこで悩んだ末に、サイズもアップして(2XL)交換。
もうちきちきは、かなり不機嫌(`^´)
ぶりぶりお尻を振って「お家に帰るの!!」だって・・・・。
だから、ショートパンツも買ってしまいたかったけど、これも同じく悩むだろうから、明日へ持ち越し。
お誕生日プレゼント「第一ラウンド」終了(^^)v

バスタイム。
ちきちきが、チキに聞きました。
「バースデーケーキ、食べたい?」
チキは甘いもの苦手なので、バースデーケーキは買った事がない。
「バースデーケーキ、いるよねぇ。」

お前が食べたいんじゃろうが!!
なので、明後日は一番小さなケーキを買ってくる事にしました。

明日は「第二ラウンド」でショートパンツ。
不安だったので、ウエストのサイズと丈を確認しておいた。
当日は「最終ラウンド」でケーキ購入。
そうそうカードも忘れないでね!(^^)!

しかし、出会った頃はサイズで丁度よかったハズなのに、
今は2XL・・・。
年とともに貫禄がついてきた。って事にしておきましょう。

~余談~
何とか、コンテストの絵は仕上がりました~。
後は一番苦手な、文章です(-_-;)
頭の中が「あれこれ、もんもん、ぐるぐる、うだうだ」しています。
あ~、やれやれ・・・・・。
あ~、やだやだ・・・・・。
別窓 | 家族 | コメント:3 | トラックバック:0 |
静かだと思えば
2006-11-25 Sat 20:17
思い出せないし、思い出したくない、書ききれない程のいたずら(^^ゞ
これは、かなり高い確率で「静かな時」にやってくれてる。
いつのまにかそ~っと姿を消して、なんだ?この静寂は?と思って、探して歩くと・・・・・。
血圧ががががぁぁぁ~~とあがる事多々。

毎週土曜日お昼頃からは、チキの自分の時間。
お馬さんしたり、マーケットでぶらぶらしたり、友人とパブに行ったりと好きな時間を過ごし、私たちは19時にいつもの場所まで迎えに行く。

今日という今日は、ほとほと疲れた一日だった(-_-;)
マンリーに行きたいと。「シャーク・ダイブ!!」と連呼。
はいはいはい。だから行ってきた(-_-;)
水族館は土曜日だというのに、閑散。
一通り見て回った後(といっても流し見です)、水族館とフェリー乗り場のビーチで遊びたいと。ビーチ、日陰なし・・・。
座っているだけで、エネルギーが蒸発していく。そんな感じ。
「おなかがすいた」ということで、フェリー乗り場でチッピー(フライドポテト)買って、木陰で座って食べようとしたら、
「フェリー乗り場で食べるんだよ。」
はいはいはい。改札を通って、フェリー乗り場。ほら、座るところ、もうないじゃないか・・・・・。

サーキュラキー到着。涼しいところでアイスクリームでも食べようかと思ったら、
「L20(ちきちきの大好きなバス)がもうすぐ来るから、いらない。」
次のバスにしたらいいでしょう。と言っても動かない。
はいはいはい。
そんな感じで、はいはいはい。と時間が過ぎ、気が付いたらチキのお迎えの時間。

こういう時に限って、油性マジックと紙を持って行こうとするちきちき。もう何も言う気力がなかったので、はいはいはい。
車の中、すっごく静か。こんなに静かだったら、紙とペンを車の中に常備してもいいな。とか、クリスマスプレゼント、車に設置できる机にしようかとか、一人の世界に浸ってた私。
もうすぐ。という時に信号で止まったので、ふと振り返ってちきちきを見てみたら・・・・・。
一人の世界、がらがらがらぁぁぁ。崩れる。

すっごい笑顔で、見せてくれたのは・・・・・。
油性マジックできれいに塗られた真っ黒い爪(-_-;)
もう叱る気にもなれず、チキに注意でもしてもらおうと思いきや、
「おぉ、きれいに塗ったじゃないか!!」だと・・・・・。
だから、責任を持って、この二人にこの「黒い爪」は処理していただく事にした。
私は、知らない(-_-;)

~余談~
12月〆のコンテスト。
16日が〆だと思っていたら、6日だった(>_<)
明日は一日、チキとちきちきにお出かけしてもらいます。
お弁当は作ってあげるから、そのつもりで、よろしくね(*^_^*)
別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 |
おんなの子って
2006-11-24 Fri 19:50
その子の性格にもよるけど、女の子ってやっぱり男の子より静かだと思う。
今日、ちきちきと同じクラスのアレキサンドラが遊びに来た。
幼稚園で一番話しやすい、近所に住むタイ人ワナ(仮名)の娘さん。
ワナは家に帰って、家事。

いつも、幼稚園でも公園でも走りまわっているちきちきとアレキサンドラなので、今日も我が家ではじけるか?と、思いきや、二人ともとっても静か。
お絵かきしたり、ビーズでネックレス作ったり、ミニカーで遊んでいても二人とも静か。
あまりにも静かで、もしかしてつまらない?と心配になって
「アレキサンドラ、大丈夫?」とか、
「アレキサンドラ、何でも言ってね。」とか、
ついつい口出ししてしまう(^^ゞ

だって男の子(これも人によりますが)が遊びに来れば、私の居場所がないくらいこの小さなユニットを走り回り、ベッドでジャンプし、ソファーから飛び降り、終いにはミニカーの取り合いで、それはそれは本当にすごい騒ぎで、必ず我が家のどこかが破損しているんだもの(-_-;)
エネルギー発散!!って感じ。
(階下の住民は深夜タクシードライバーなので、平日の午後2時半には出勤していないんです。)

せいぜいWigglesのDVD見て踊ったり歌ったり、その程度。
壁に、アレキサンドラが描いてくれた私の絵と、ちきちきの描いた幼稚園のお友達の絵を貼ってあげたら、それ見てぴょんぴょん跳ねる程度。
指先動かしながら、お話が中心。って感じ。

普段なかなか聞く事のない、ちきちきとお友達との会話もおもしろかったし(結構生意気な会話しているんですね)、
こんな午後の過ごし方もあるんだなぁ~。
女の子って、本当に違うんだな~。
不思議だなぁ~。

~どうでもいい事~
夕方、バス停でチキの帰りを待っていた時に目にとまったメニュー(韓国系ジャパニーズレストラン)。
ずし(すし)←ひらがなで書いてありました(^^ゞ
Donkatsu(とんかつ)
Meet menu(Meat menu)←メニューに会ってどうするんだ!!
「変な日本語商品みっけ」

カツ丼が大好きな子にひとつ聞きたい。
「ドンカツ」はどうですか?

よい週末を♪
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
あったかくなる時
2006-11-23 Thu 19:15
心があったかくなる時は、

バスルームから聞こえてくる、ちきちきの歌声。
これが聞こえてくると、一日の疲れが飛んでいきます(*^_^*)

バスルームから聞こえてくる、チキとちきちきの会話。
私に話してくれない事、いろんな事を話しています(*^_^*)

夜、ちきちきの寝顔を見る時。
子悪魔が天使に見えてきます(*^_^*)
喧嘩しちゃった日は、寝顔を見て深く反省したり。

明日もいい日でありますように。

20061123201935.jpg
約40年前のチキ(右)。
どことなく親子を感じます。

別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
そして基本にもどる
2006-11-22 Wed 19:35
幼稚園に持っていくもの。
モーニングティー(朝のおやつですね)、ランチ、水筒に、着替え。
ここの幼稚園は「 ナッツ類(アーモンドプードルもチョコレートなども、ナッツはすべて)」は一切持って行ってはいけません。他のクラスでは、たまごアレルギーの子がいるらしく「たまご禁止」になっています。
「ナッツアレルギー」は命にかかわる場合があるので、多くの幼稚園がそうみたいです。
スナックやカップケーキなどのお菓子類もだめ。

ちきちきは「チャレンジ精神」がほとんどない。
これほど「新発売」に飛びつく私とほとんどの時間を過ごし、一緒に買い物に行き、一緒に食べる事が多いのに、こればっかりはチキそっくり(-_-;)
だから、幼稚園に持っていくモーニングティーとランチの内容は、ほとんど変化がない。
↑超懐かしい記事です。なんか「ウイウイしさ」感じます(*^_^*)

そんなちきちきが時々「チャレンジな」気分になる。
それは、クラスメイトの誰かが食べていたもの(*^_^*)
でも、それを見たその日には言わず、お買い物に行って
「明日のモーニングティーとランチはどうするかね?」と聞くと言う。
その名称が分からない時は、スーパーでお買い物をしている時にこっそり探して教えに来たりする。

それは、フルーツサラダ(フルーツのシロップ漬け)だった。
また珍しいのを・・・。と思いながら買って、家で食べてみた。
「・・・・・いらない。好きじゃない。」

それは、小さなチーズ(赤い蝋に包まれています)だった。
ちきちきは説明付きでセロファンを開け、赤い蝋を取りながら出てきた小さなチーズ。一口食べて、
「・・・・・これ、全部食べていいよ。はいどうぞ。」

それは、ジャムサンドイッチだった。
これは1ヶ月くらい続いた!(^^)!ある日、お弁当箱の中から
「ジャムサンドイッチは、家で食べて下さい。」
とお手紙が出てきた。
そうか、この幼稚園、ジャム系もだめだったんだ(>_<)

それは、パンケーキだった。
水曜日にはいつも「モーニングティーとランチ、どうしようかね?」と、ほとんど毎回同じ物を持っていってるが、お約束で聞いている。
「パンケーキがいいなぁ。」と、ちきちき。
「誰が持ってきてるの(ー_ー)」
「パンケーキがいいんだよ。」と、ちきちき。
モーニングティーは、パンケーキといちご。
ランチは、パンケーキだけ。と言い張る<(`^´)>

今日、スーパーでパンケーキを一袋(小8枚入り)買って、
「これが食べたかったモノなのか?」と食べさせてみた。
「うん、これこれ~♪」と1枚、2枚。そしてストップ。
「何よ、全部食べたらどうよ。」
「・・・・・うん、後で食べるよ。」で、話題を変える。
「何よ、好きじゃないの?」と、ちょっとしつこい私。
「あ、食べたい?はいどうぞ♪」とか言って、私に薦める。

そして、お買い物。
「明日のモーニングティーとランチは何だって?」と再度聞くと、
「モーニングティーは、すいかと桃。ランチはぁ~、う~ん、ハムとレタスとチーズのサンドイッチに、コーンに、卵焼きだなぁ~。」
ちょっとぉ、パンケーキはどうしちゃったのよぉ。

・・・そして基本にまた戻る(ー_ー)
でも、その調子で「チャレンジ精神」忘れるな!!
別窓 | 学校 | コメント:2 | トラックバック:0 |
いきなり夏
2006-11-21 Tue 19:40
先週の土曜日まで、いや、日曜日の午前中までは風が冷たかった。
それがいきなり36度と来たもんで、暑くなったら暑くなったで「文句を言いたい」私。
しかも風がないから、蒸し暑い。
こんな日に乗ったバスが、古いのでエアコンがなかったら・・・。
こんな日に乗った電車も、古くてエアコンがないついでに、誰かがタコスでも食べていて、前後の席に、わきがの人が座ったら・・・。
時間なんていつも気にしていないので、私たちは、新しいバスと電車を待ちます(^_^;)

今日もバスを待っていたら、新しいのが来たので見逃すことなく乗り込んだ。
が、暑い。本当~に暑い。
エアコン、効いてないんだよ。ついでに非常用出口(バスの天井に2個所あります)が開いてるから、そこから熱風が入ってくるんだよ(>_<)
いや、エアコンが効いてたのかもしれないけど、熱風の勝ちだったのかも。みんな汗かいてるよ。誰か閉めようよ。誰かドライバーに言おうよぉ~。
結構みんな忍耐。
これだったら、古いバスで、窓が開けられた方がよかったかも(-_-;)

関係ないですが、昔、TVチャンピオンで「スーパーデブ王選手権」なんてありましたね。あれだけは何だか見れなかったなぁ。

ショッピングセンターの中で涼み、外に出て溶ける。
夕方になってもまだまだ暑いもんだから、6時まで外で水遊び。
夕ご飯は暑いので、サラダに、浅漬けに、ブタの冷ロースト。

明日は38度だそうです。
もう溶けきってます。きっと・・・・・。
別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 |
膝がぬける
2006-11-20 Mon 20:26
ちきちきが産まれてからというもの、滅多にスカートをはかない生活になった。
久しぶりにちょっとミニなスカートをはいたりしても、
「見て、足ががに股のまんまだわ。」と背後から友人の声が聞こえてきたりする(^^ゞ

第一、とこでも、地べたに座ったり、しゃがんだり、ちきちきを抱っこして歩いたり、追いかけたりしてばかりだから、スカートなんかはいちゃいられないって。
家ではちゃぶ台を使っているので、正座して、ぐぐったり、絵を描いたり、ご飯食べたりしているし、
一応ソファーがあるのに、何故か床に寝転がって新聞や雑誌読んだり、テレビ見たりしてるから、いちいち、スカートの裾をきにしたりしていられないって。

そして今日、またジーンズの膝に穴があいた(>_<)
結構形が気に入っていて、履き心地もよかったジーンズだったから、結構ショック(タイムショック←田宮二郎の映像が欲しかった。あれ?田宮二郎かなぁ?)。

ちきちきは家で遊ぶといったら、ほとんど電車かバスごっこがメイン。
床にレールを組み立て電車を凄い勢いで走らせたり、レール無しで部屋中特急なみに走らせている。
だから、すぐにズボンやパジャマの膝に穴があく。
この1週間で半ズボン2本、パジャマ2本に穴があいた(>_<)
半ズボンはこっちで買ったものだから、まだいいとしても、パジャマは日本から送られてきた、私の好きな可愛いデザインのだったので、かなりショック。
「え~、やっぱり捨てるのもったいないよ~。」と考え、考え、考えて、穴のあいたところの上からはさみで切って、ほつれないように「まつり縫い(と言いましたか?)」だけして、履かせてみた。
何か、間抜けですっごく笑えた。
チキも、間抜けな姿見て、大笑いしてた。
それを「素敵」と勘違いしたちきちきは、鏡を見に行った(^^ゞ
「やっぱ間抜けだから、脱いでくれる?」って言うのに、
「涼しくていいんだよ。」と言って、脱がない。

まぁ、家の中だし、誰に見られるって事もないし、本人が気に入っているし、まぁ、いいか。
それなら、このパジャマも・・・・・。
と思ったが、なんせ「裁縫が大の苦手」まつり縫いで根尽きた。
私の中の「いつかやりましょう棚」に突っ込んでおいた。

私のジーンズは・・・・・、
この間、友人がバンダナの生地をさりげなく縫い付けていたのを見て、「可愛い!!これ、いただき♪」と、早速バンダナを切って「いつかやりましょう棚」に入れて、そのまま(-_-;)

だから(?)今日は丸一日お買い物に歩き回りました。
優柔不断子の私は、ショッピングセンターにある大きなお店を全て回り、そしてまた戻り、なんて事してたら本当に疲れました(>_<)

しばらく「お裁縫」はしなくていいみたいです(^_^;)
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
雨の中のドライブ
2006-11-18 Sat 20:03
3年も前の話ですが、
ちょっと離れたところに住む知り合いに赤ちゃんが生まれ、大雨・強風の中、ちきちきを連れて、病院までお祝いに出かけた。
台風なみの大雨で、道路は水浸し。

不謹慎ですが、昔から台風が来たりすると妙に「わくわく」する。
夜に停電にでもなろうものなら、嬉しくて一晩中起きていました(^^ゞ

だからこの日も、
「おぉ~、すごいすごい!!」と、熱気の興奮状態で運転していた。
幹線道路から小道に入り、どこかで車の「防犯アラーム」の音がヒーホーヒーホー聞こえてきた。
走っても走っても、その音は遠ざからず、
「もしかして、私?」と、路肩に車を停めて外に出てみた。

ヒーホーヒーホー鳴らしているのは、やっぱり、私。

「バチが当たった」と反省し、チキに電話をしてご意見を伺った。
「電話しとくから、すぐメカニックに持って行け。」とチキ。
目的地まで半分行ったところだったが、素直に来た道を引き返した。
アラームはヒーホーヒーホー鳴ったまま(>_<)すごい音なのね。
雨が止んでも、アラームはヒーホーヒーホー止まず。

で、お約束ですね。
メカニックに着く寸前にヒーホーヒーホーは止まりました(^^ゞ
事情を説明し、とりあえず簡単に点検してもらって、特に問題はなかったんですが、
「アラーム鳴りっぱなしで、よくここまで運転してきたな。警察に止められなかっただけでもラッキーだよ。」と言われ、
そうか、アラームというのは「そのため」に付いている物なのだと気が付き、冷や汗かいた(・_・;)

ついでに思い出した事。朝、車で出かけようと思ったら鍵がない。
かばんの中にも、洗濯物のジーンズのポケットにも、どこにも、ない。
ない、ない、ない。
車にさしたままか?まさかなぁ~。でも念のため。
と、車の中を覗いたが、鍵はささっていない。
・・・発見。
車のブースにささったままだった(>_<)
本当に車が無事でよかったよぉ~。と、しばらく放心状態でした。

何故こんな古い話を芋蔓式に思い出したかというと、
今日、チキを迎えに行く途中の対向車線で、ちょっとすごい「玉突き事故」があったんです。

2年前、やはりちょっと遠くに住む知り合いに赤ちゃんが生まれ、病院までお祝いに行きました。
その帰り道の夕方、右折しようとしている車の後ろで止まって待っていたら、いきなり玉突きされたんです。
すっごい衝撃で、ちきちきは号泣(当然ですよね)、フロントもぺしゃんこ、ドアはすべて開かなかった程でした(>_<)
駆けつけた人たちにようやく開けてもらって、ちきちきを抱きしめても、本当に生きた心地がしませんでした。がたがた震えていただけだったと思う。
私とちきちきは救急車でさっきまでいた病院に連れ戻され、開放されたのは夜の11時。車は当然廃車。

今日は脈略ないですが、
交通事故を見た → 自分の事故を思い出した → そういえば、アラーム鳴ったまま運転したなぁ → そうだ、ブースに一晩中鍵つけっぱなしだったよ → あの車、懐かしいなぁ。
と、私の頭の中では「連想」されたのでした。

せめて、自分が人を巻き込んでしまうような事がないように、気をつけないといけませんね。
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
そろそろ来て欲しい
2006-11-17 Fri 19:56
いい加減、そろそろ来てもいいんじゃないか。
次は私の番だろう。
そう思うのはLottoです。

今までは、オートピック(コンピュータが番号を選ぶシステムです)ばかりで買っていたが、友人から「毎回同じ数字で買い続けている。」と聞き、「そうか、その手だ!!」
と、今回から「結婚記念日」だとか「お誕生日」だとか思い付く数字を並べてみた。
今度から、この数字のこの組み合わせで買い続けよう(*^_^*)

で、宝くじでいろいろぐぐってみた。
掲示板で「宝くじ当選!」というトピを見つけ、読んでみると、結構いるんですね、当たっている人。
なんだか現実的になってきて、鼻息が荒い私です<(`^´)>
それと、何かにぶつかった時とか、ついていない日に買うと、当たったりするらしいですよ!(^^)!

この間は24ミリオンドル(約22億円)なんてのもあったし(残念ながら、当たりませんでした)、せめて1ミリオン、いやハーフ・ミリオンでも当たってくれたら充分なのになぁ~(-_-;)

そんな事をやっていたら、何か私の「壷」にハマった「金持ち頭脳」
コレ、結構「くどい」質問が続くので、途中で嫌になってくるんですが、最後まで質問に答えて「ぽち」してみたら・・・・・。

☆総合評価☆
タイプ:お母さん型
 みのじさんはわりと貧乏体質であると言えます。現在蓄財があるとしても、それは徐々に磨り減ります。特に「やる気」があまり感じられず、長期的にはあまり期待できないタイプです。
 タイプとしては、寛大で、頑張れば頑張っただけ評価してくれる優しいお母さんのようなタイプと言えます。ビジネスの場においてそれがプラスであるかはわかりませんが、上司としては好かれるでしょう。

みのじさんのお金持ち資質は、日本人口1億2千7百万人のうち
第1億1656万5278位に位置します。

あなたのお金持ち階級は「夜逃げ級」です。

「夜逃げ級」って言われたってねぇ・・・・・(-_-;)

節約・倹約♪なんて言って、紀伊国屋で「素敵な奥さん」買ったりしてちゃだめだって事ですね。
女性週刊誌でよく見かける「お金が貯まる財布」は買った事はないけど、本当かどうかちょっとだけ興味あります。
関係ないけど私は、強烈に凹んでいる時に宗教の勧誘が来たら、迷わず入信するタイプかもしれませんね(^^ゞ

で、本日お絵かきの色塗りに入りました。
コテコテに重ね塗りをしたので、絵の具を買いに行きました。
乾燥してから、見てみると・・・・・。
ハイ、やり直し~。
という事で、急いで画用紙を買いに飛んで行きました(>_<)
本当に、本当に心の中にある色を描くのって、難しいです。

皆様、よい週末を♪
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
とってもさみしい
2006-11-16 Thu 19:48
ちきちきが産まれてからずーっと、ちきちきに「Mr.」をつけて、フルネームで呼ぶ女性がいる(^_^)
近所のスーパーで働いている60代のふくよかな人で、昔はジャズシンガーだったと聞いている(そう言われると、そんな感じがします)。
ちきちきが側を通ると必ず自分のレジに呼び寄せて、大きな体で小さなちきちきを抱きしめ、大きなキスをしてくれて、待っているお客さんには「私のボーイフレンドなのよ♪」なんて話してる(*^_^*)
ちきちきも彼女がレジに立っていれば、絶対に彼女のレジに行きたがるし、いなければ結構心配したりしている。ふふふ。

そのスーパーにはひとり大変気の強い店員がいて、私は一度その店員の勘違いで嫌な思いをした時がある(前日に、警備員のお世話になったアジア人親子がいたみたいです)。
その時も「この人は、絶対にそんな事(万引き?)しないから。それはあなたの間違いよ。」と強く言ってくれて、本当に救われた気分になった。

その彼女が、明日を最後にスーパーを辞めてしまう(T_T)
いつまでも彼女が、そのスーパーで働いていてくれるもんだと思い込んでいたけど、そうだよね、いつかは辞めちゃう日だって来るんだよね。
水曜日には、やはり仲のいいレジのおばちゃんが辞めちゃったし(T_T)

明日幼稚園の後に寄る約束をして、カードを買って帰って来た。
そしてちきちきと、割り箸に緑色の紙テープを巻いて、折り紙で作ったチューリップの花をつけて、チューリップに顔を描いて、(雑だけど)可愛い花束を作った!(^^)!
カードには、彼女とちきちきの絵を描いて(あ、スクラフィーもちゃんといます)。

何回経験しても、別れには慣れませんね(>_<)
12月(クリスマス前)で幼稚園の1年間が終わり、ちきちきのクラスのほとんどの子は、来年2月に学校へ行きます。
残された3人のクラスメイトとは来年は通う曜日が違うので、親子で一からお友達作りです(*^_^*)
それと今の担任の先生が妊娠中で、今年度をもって「産休」に入ります。

寂しいなぁ~、もう(T_T)

20061116203855.jpg
大人のセンチメンタルな気分に比べたら、
子どもの方があっさりしていますね。
今日描いた、カード。
彼女、こんなに細くないんですけどね(^^ゞ

別窓 | ひとりごと | コメント:5 | トラックバック:0 |
いつも一緒の友だち
2006-11-15 Wed 20:06
昨日「トイザラス」に行って来た。
(こっそりクリスマスプレゼントの下見です)
おもちゃを見るとやっぱり「何か欲しい」ちきちき。
でも「何か欲しい」という時は買わない主義の我が家。
ついでに、「1週間10ドル以内」の制限まで付いてます(^^ゞ

でも昨日は、私が「何か買ってあげたい気分」だったので、ぷにょぷにょした柔らかいものが好きなちきちきに「こんなのどうだ?」と高い棚から箱ごと床に降ろして見せた物は、
爬虫類の人形(というのでしょうか)で、超リアル。
しかもぷにょぷにょしていて、びょ~んと伸びる・伸びる。
で、ちきちきの選んだのは、超地味なグレーの「イグアナ」
あまりにもリアルで(ちょっとした振動でしっぽや手足が揺れてます)、しかもちきちきの持ち方がまた、本物を持っているような持ち方だったから、エレベーターの中でも、バス停でも駅でも、注目の的。
「本物?」とか
「どこで買ったの?」と聞いてくる人、多々。
だから、とっても得意気な気分のちきちき(^^)v

その「イグアナ」、名前を「スクラフィー」と付け、この瞬間からちきちきの一番のお友達になった。
どこにでも連れて行く。
機会があれば、誰にでも見せて紹介(?)したい。
お風呂にも一緒に入る。ベッドも作ってあげた。
もちろん寝る時も一緒だ。

本当にちきちきは、気に入ると「とことん」な性格というか、とにかく本当に「くどい」
日々家の中で、ちきちきの発するバスや電車の騒音に悩まされていた私とチキに、新たに「スクラフィー」との会話なんてものが、背中にのしかかって来た。
「スクラフィーの好きな食べ物、聞いてみ?」とか
「スクラフィーもおなかがすいてるか、聞いてみ?」とか
「スクラフィー、寒いってよ。」
ってな会話が一日中です。たまったもんじゃありません(>_<)
あぁ、昨日「何か買ってあげたい気分」だった自分の
「出来心」を恨めしく思います(-_-;)

20061115205816.jpg
午後、ユニット1に住むギャリーの「彼女」が来ていました。
ちきちきが「彼女」の絵を描いて持っていった時に、
彼女の頭には「カーラー」が数本巻かれていました。
家に帰って来てさっそく「カーラー」巻いた彼女を書いて、
届けに行ったちきちきです。

別窓 | 家族 | コメント:1 | トラックバック:0 |
追加(昨日の出来事から)
2006-11-13 Mon 21:06
昨日、コナーの5歳のお誕生日会があったので、プレゼントとカードを抱えて行って来ました(#^.^#)
幼稚園(木・金)の他に保育園(月・火)にも行っているので、そちらのお友達も含めて、総勢26人も集まったんですよ!(^^)!
もうごめん、失礼だけど、本当に、心から笑ってしまったコナーの母ちゃん

子ども達と保護者が集まり始め、挨拶に忙しいコナーの母ちゃん。
「来てくれてありがとう♪
・・・で、あなたのお名前は? あなたの息子のお名前は?」
なんて聞いちゃってるんだから~(>_<)

おいおい、招待状出したのは、お前だよ~(爆笑)
別窓 | 家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ここまでしますか
2006-11-13 Mon 19:56
朝、起きた時から「超不機嫌」なちきちき。
「りんごすりすりしてくれる?」と鼻水をズルズル、目を潤ませて言うので、「りんごのすりおろし&はちみつ」を作ろうと、小皿にはちみつを先に入れてから、りんごをすりすりした。と、その時いきなり、
「いつものぉぉぉぉぉ~~!!」
と、絶叫しながら仰け反り、顔は鼻水と涙と汗でぐしょぐしょ(>_<)
「コレいつものだよぉ、何だよ何だよぉ~。」と分けがわからん、私。
「だめだよぉ、これ、いつものじゃないよぉ~。」ちきちきの体はブリッジ状態(>_<)

・・・・・、信じられません。
りんごをする前に、はちみつをいれたから「いつものじゃない。」と。(いつも、りんごをすってからはちみつを入れてます。)
「じゃぁ、食べなくてよろしい。」と冷たく言うと、
すっごい顔してダダダ~と、テーブルに走って行って一口食べる。
「ほらっ!!いつものじゃないっ!!」
(ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! 

そんな調子で始まった月曜日の朝。
「どうすんの?チャッツウッド行く?」
「No!」
「シティに行く?水族館は?お買い物は?公園は?」
「No!」「No!」「No!」「No!」
「エアポート、行ってみるかい?」
「うん、行く行く!(^^)!」

そこからのちきちきの行動は、見事なものでした(^^ゞ
自らバスの路線地図を取り出して来て広げたので、シティと空港の場所を教えてあげたら
「あぁ、ちょっと遠いね。早く行かなきゃね(*^_^*)」
だと・・・・・。
(ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! 

シティまで、どうしてもL20(2車両連結バス)に乗りたい。というので、他のシティ行きのバスを見送って、バス停で待つ事30分
シティに着いてからインフォメーションセンターで、国際空港まで行く路線バスは何番か聞き、そのバスが出発する場所まで電車で行く。
400番の空港行きのバスに乗り込み、バスに揺られる事1時間
「空港行って、何すんの?」とちきちき。
「何するって、飛行機見るんだよ。」と私。
「何かつまんないね。」
(ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! 

わざわざ国際空港まで行って、どこでも食べれるハンバーガー屋さんのキッズミール食べました。
「これ、好きじゃない。」
(ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!! 

だったら、もうトイレに行って帰りましょう(-_-メ)と、
とあるお土産屋さんの前を通った時、9年前に働いていた免税店の同じ売り場(オパール売ってました)だった人と遭遇!(^^)!
ちょっとお店も暇そうだったので、立ち話して来ました♪
懐かしい人の名前もどんどん出ました♪
これだけで、私は国際空港まで足を運んだ甲斐があったというものです(*^_^*)

そして、機嫌がよくなって、ちょっとだけ空港が好きになったちきちきと「また、たまに国際空港に遊びに来ようね♪」と言いながら帰途についた。

終わりよければ全てよし。

・・・追記・・・
我が家から国際空港までは車で30分です。
シティから国際空港まで直通の電車もバスもあるんですが(運賃がかなり高いんです)、今日はのんびり片道2時間かけて行って来ました。
月に1回で充分です。
別窓 | 家族 | コメント:6 | トラックバック:0 |
ちきちきの小さな願い
2006-11-11 Sat 19:52
「おばあちゃんに電話する。」と、言い始めたちきちきの午後。
「いいけど、いきなり何よ。」と、ちきちきに聞いてみると、
先週、おばあちゃんから電話があった時「トーマスのラムネ」お願いしたのに、届かないからもう一回お願いする。と。
時差を確認して(シドニーは日本より2時間進んでいます)電話番号を押し、おばあちゃん(私の母です)の声を確認した後、ちきちきに受話器を渡す。

「おばあちゃん、トーマスのラムネ送ってくれる?」といきなり言い始めるから、
「こんにちわ。元気?でしょ。」と隣から突っ込む私。
「あ、こんにちわ。おばあちゃん、元気?トーマスのラムネ、送ってくれる?」と言い直す(^_^;)
どんな会話をしているのか分からないけど「うん。うん。うん。」と数回うなずいてから「じゃ~ね~。ばいば~い。」と言って、受話器を私に渡す。

「今日は機嫌がいいじゃない。」と母。
「だって、おねだりの電話だもん。」と私。
「この間一箱注文しておいたから、来たらすぐ送るよ。」と母。
「いつもありがとうね♪」と私が言うと、受話器を奪って
「おばあちゃん、トーマスのラムネ、本当に送ってね。」ともう一回、しつこいちきちき(^_^;)
そして受話器を置いた後、ふと思った。
「ん?母は何と言った?一箱と言ったね、一箱と。」

実家はメインが魚屋で、その他日用雑貨や野菜とかなんでも売っている、よくある「田舎の雑貨屋」です。
母は、いろんなモノをお店からこっそりくすねて、私たちに送ってくれます。
ちきちきがお話できるようになってから、このお店には「アンパンマン系」のお菓子が陳列されるようになりました(*^_^*)
そして今回は「トーマスのラムネ」を注文したんでしょう。
近所のスーパーで買って来たらいいのにね。
それでも「いつでも送ってあげられるように。」という心使いが、私の心に染みていきます(^_^)

夕方、お出かけから帰って来て玄関のドアを開けた時、
「あぁ~、おばあちゃんから届いてないよ~。」
とがっかり声のちきちき(T_T)
おもしろいね。お願いしたら、すぐ届くと思ってたんだ~。
お出かけから帰って来たら、荷物が届いていると思ったんだ~(*^_^*)
だから、説明してあげた。
「おじいちゃん、おばあちゃんトコはね、ここから飛行機で9時間、9 hoursね。それから東京駅まで1時間、1 hour。んでもって新幹線で2時間、2 hours。そこからちっちゃい電車に乗って1時間、1hour。ね、日本は遠いんだよ。」
考えてる、考えてる( ..)φ
「・・・よく分かんないけど)それって、遠いの?」
「遠いけど大丈夫だよ。おばあちゃんはね、他の事忘れても、ちきちきのお願いだけは忘れないから。」と言ったら、ひとまず安心!(^^)!

トーマスのラムネはね、日本食料品店で買えるんだけどね。
でもここで買っちゃったら、ちきちきとおばあちゃんの約束も意味なくなっちゃうもんね。
そんなのって、ちょっと夢がないじゃない。
そんなのって、味気ないもんね。

もう少ししたら「信州そば」が一箱届きます!(^^)!
この間は「八幡屋磯五郎の七味唐辛子」が届きました。
(これは「日本三大七味」の一つなんです。)
実家からはいつも「信州の味」が届きます。
本当に、親というのはいつになってもありがたい存在です(*^_^*)

20061111203711.jpg
10年も前の絵ですが、
観光ついでに訪れた方が後日送ってくれたそうです。
時々、私の友人・知り合いが「ふと」訪ねてくれます。
「シドニーでみのじに会って来ましたよ。」
と写真を置いていってくれた方もいます。
感謝・感謝です。
別窓 | 家族 | コメント:3 | トラックバック:0 |
小さな達成感
2006-11-10 Fri 19:48
なるべく土曜日と日曜日は、家事したくない(^^ゞ
土曜日はチキのワイシャツ洗濯、日曜日はチキのワイシャツアイロンがけ、それ以外はしたくない。
だから金曜日の今日、頑張ったんだよ(^^)v

今日は本当に久々の「青空♪」
雲がひとつもない、私の一番好きな青い空(^^)/

ちきちきを幼稚園に送っていく前に、タオルを洗濯機にほうり込み、
ちきちきを送っていった後に、夕ご飯のお買い物。
家に着いてから、チキの職場に電話して「餃子の皮」注文。
(近所のショッピングセンターでは買えないんです)
で、家に着いて、タオルを干して、早速夕ご飯の下ごしらえ。

ネギ刻む、キャベツ刻む。においが「ぷ~ん」
まだまだ、ニラ刻む。
どうも大雑把なもんだから、刻んだ端からあちこちに飛ぶ(^_^;)

そして、掃除機。
いいね~。掃除機をかけると「カラカラカラ~」って、いつのか分からない「米粒」吸い取られるし、あちこち飛んだ餃子のタネも吸い取られるし、今朝ちきちきが切り刻んだ折り紙もどんどん吸い取る(*^_^*)

で、サンドイッチをつまみながらネット。
「擬態語」を調べたかったので、ずーっと、ぐぐる。
ぐぐっていたら、何故か脱線して「あなたの血液型パワー度」なんつうものを発見してしまい、ついついやってしまう。
で、私は・・・・・。
A型のパワー度は40%
B型のパワー度は50%
O型のパワー度は40%
AB型のパワー度は50%

なんか、平均していてつまんない(-"-)
もっと衝撃的な事実(?)を期待していたのにね。
結局「擬態語」で欲しかった情報は得られず、肩ばっかり凝る。

で、コンテスト応募のサイズに合わせて画用紙に線を引いたり、切ったりしていると、今朝電話注文した「餃子の皮」が届く(金曜日は、1時で仕事が終わるんです。その後飲みに行きます)。

で、コツコツ餃子を作る。
もう少し修行を積んだら、ラーメン屋で働けるかも(*^_^*)
餃子作り、45個終了~。

時計を見ると、2時半。
お迎えまで、あと15分ある。
で、画用紙をまた持って来て、鉛筆の線をシコシコ消す。

お迎え。
幼稚園で一番気の合うタイ人のお母さんと、子ども達連れてアイス食べ、近所の学校に遊びに行く(彼女は上のお姉ちゃんのお迎えもあるんです)。
いろんな話した。
あぁ、日本人社会も、タイ人社会も一緒なんだな~。
同じ価値観だって知って、もっと彼女が好きになった。
なんてしていると、何だか寒くなってきた。
「帰ろう、帰ろう。」で、洗濯物を取込んだら小雨。

マスタードを買うのを忘れたので、ちきちきと買いに行く。
会計を済ませたら、ショッピングセンターでトイレを済ませてきたチキと遭遇(^^)v
ビールを買って、親子3人で家に帰ってきました。

今日は「小さな達成感」って気分です(^_^)v
皆さん、よい週末を♪

20061110203732.jpg
今度の日曜日、ラーメン食べに行くと話してましたが、コナーのお誕生日会なんです~。ラーメンは次ね。お誕生日プレゼントもラッピングしたし、カードも書いたし(*^_^*)
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 |
ちきちきと絵本
2006-11-09 Thu 20:40
今年の2月から幼稚園に通いはじめ、急成長しているちきちき。
産まれた時から顔なじみの人にでも、挨拶出来なくて私の足に隠れてたのに(でも、私ががに股なので、隠れられません)、今じゃ誰にでも話し掛けるし、家族以外の人にも言いたい事は言えるようになった(*^_^*)
些細な事でも泣かなくなったしね!(^^)!
とにかく一日中、ひとりごとを含めて喋ってます。
・・・・・でも、英語。

読み書きは出来なくてもいいとして(あ、出来たら嬉しいですが)、せめて日本語で意志の疎通くらい出来て欲しいなぁ~。と思っている。
私の勝手な押し付けだと思うんですが、
「こっちの家族」で一人くらい、私の母国語でたわいもない話とか何でもお喋りできる人が欲しいなぁ~。って思っているんです。
・・・・・でも、難しい。

この間
「あなたは、頭の中で考えている時は英語ですか?日本語ですか?」と直球投げたら、
「英語」とホームラン打たれた((+_+))
ここんとこ日本語にかなり英語混ざって、最悪の場合、英語で話した後に「~だよ。」とか「~なんだって。」とか付ける。
「それは日本語じゃない!!」と星一徹になろうものなら、
「もう日本語話さない。」と、返してくる。
まったく、どうしてこの子は、本当に・・・。

仕方ないんだけどね。今の日本語環境は「私だけ」だから、仕方ないんだよね。
ボキャブラリーなんか限られちゃってるし、ちょっとでも増やそうと思うんだけど、ついつい日常の限られた会話になっちゃうしね(-_-;)
ちきちきの日本語がまったく「私の日本語」なもんだから、私たちの日本語の会話を聞いているチキは
「同じ人間が話しているみたいだ。」って笑ってるしね。
私も笑う(というか、苦笑)時が、あるもの。
気をつけないとね(^_^;)

だから、おやすみ前の「読書タイム」は大切な時間で、好きな本を(といっても決まっているんですが)持って来て一緒に読む。
最近ひらがなに興味を持っていて、絵本の文章をひとつひとつ指差す。
「せ・ん・ぷ・う・き・の・・・・・。」ってな感じで読む。
あぁ、面倒くさいな~。と、思いながらも
「子どもが興味を持っている時が一番、一番。」と自分を励まして続ける(^_^;)
これからがいいところ!!という場面で、
「あ、やっぱりこれじゃない。」とか言って、他のを取りに行っても
「好きなのを読むのが一番、一番。」と自分に言い聞かせる(-_-;)
最後に
「今日のちきちきのお話聞かせて♪」とか聞けば、
「今日、お昼寝したかったのに、うるさくて出来なかったんだよ。」
「うん、それで?」
・・・・・、ここから英語。
でも、ボキャブラリーがないんだから仕方がない。
それより英語ででも、いろんなお話してくれる方がいいかなぁ~(-_-)
と思ったり、
いやいや、ここでふんばらないと、日本語は先に進まないぞ(`ヘ´)
と思ったり、
そんな日々が続いてます。
別窓 | ひとりごと | コメント:6 | トラックバック:0 |
強引にお絵かきモード
2006-11-08 Wed 19:42
12月中旬に一つ「絵本コンテスト」の〆が迫ってる。
先月から苦手な「お話作り」を始めて、ちょこちょこっと下書きなんかしているけど、な~んかのらない(-_-)
下書きのノートを開いたり閉じたりして、1週間、また1週間と過ぎてしまい、いい加減「頑張れ!自分!!」と喝を入れた本日であります。

ちきちきがお昼寝をしなくなってからというもの、コツコツとまとめて作業できる時間がなくなって、チキが遊んでくれている隙間に「眉間にシワ」よせてキッチンでお話を練る。
テレビのニュースに二人の笑い声(あぁ、気になるなぁ)、そして火にかけた鍋はプシューっと私を呼ぶ(-_-;)
そんな環境の中、かなり「眉間にシワ」よせてるもんだから、時々チキが覗きに来る。
ついでに冷蔵庫からビール出してくれ。と言いたいが、ぐ~っと我慢(>_<)

ちきちきの大好きな「ABC Kids(子ども番組を放送しています)」のアニメを見ていても、
「あぁ、この色使い、いいなぁ~。」とか
「こういう描き方、いいなぁ~。」とかばっかりだし、
ちきちきと図書館に行って絵本を見ていても、
「この人の、いいんだよな~。」とか
「水はこう描けるんだ~。」とかばっかりだし、
うだうだ、うだうだ(-_-)
空見上げれば、灰色だし・・・・・。
「青空」が見たい(ToT)/~~~

〆まで、あと5週間。
頑張れ!自分!!

・・今日、図書館でついつい手が伸びて借りてきてしまったもの。
「干支生まれ年でみる 風水開運家相術」
これから読むべ<(`^´)>フン!!←気合の鼻息
別窓 | 図画工作 | コメント:3 | トラックバック:0 |
約束、憶えてますか?
2006-11-07 Tue 19:31
今日はメルボルンカップ。
仕事を休んだチキは、朝から新聞とにらめっこ(-_-) 真剣です。
そんなチキと一緒にバスに乗って、チキは友人の待つ場所で途中下車。あまり「競馬」に興味がない私とちきちきは「頑張ってね♪」と言って、水族館へ。

今日のダーリングハーバーは凄かったです(・.・;)
何が凄かったかって、きっと会社単位で来ているのでしょう。
レストランも着飾った人たちでい~っぱい。
クルーザーも着飾った人たちでい~っぱい。
着飾った人たちが集団で歩く、歩く、歩く。
こんな平日の午前中からみんなグラス傾けてるし(^^ゞオイオイ
そんな中、普段着で「焼きそば」つっついて、ミネラルウォーターボトルごと飲んで、その上泥だらけになったちきちきと歩くのは、ちょっと目立ったかも(^_^;)

でも私たちにとっては、普通の日
だから、水族館の後、ダーリングハーバーで遊んでからチャイナタウンにお買い物。
ダーリングハーバーからチャイナタウンなんて、ほんの1㌔程度の距離なのに
「バスに乗る」と根性のないちきちき。
「ダーリングハーバーで遊んだら、チャイナタウンにお買い物行くって約束したよねぇ(-_-メ)。」とか
「分かったよ。歩いたらスーパーでグミ買ってやる。」とか
脅したり(?)モノで釣ったりして、何とか到着。

本日のお買い物は、ポン酢1㍑・焼きそばソース・中華麺・から揚げの素・ちきちきのラーメン(出前一丁 味噌&とんこつ)。
全部背負ってのけぞりながら、チャイナタウンから出ているバスに乗ろうとしたら
L202車両連結の高速バス)に乗るんだよ。そう約束したよねぇ(-_-メ)。」と、ちきちき。

・・・・・、約束しました(-_-;)
行きのバスはチキも一緒だったので、L20の来るのを待たずに、すぐに来たバスに乗り込んだ(チキはそういうのを面倒がってしないんです)。
ちょっとがっかりだったちきちきに「帰りはL20に乗ろうよ♪」と言ったのは、はい、この私です(-_-;)

日曜日の午後、無性に辛いラーメンが食べたくなった私は、
「ちきちき、ラーメン食べる?」と聞いた。
「う~ん、いらないや。」とちきちき。
辛いラーメン作るから、ちきちきは食べれないよ。いいんだね?」と再度聞いた。
「いいよ。いらないよ。」と言ったので、自分のだけ作ってテーブルに置いた。
「あっ!!ちきちきのは?」・・・・ほら来た(-"-)
「ラーメン食べるか?と聞いたら、いらないと言ったのは誰。辛いラーメンだから食べれないよ。って言ったよね。」
「いらない(ー_ー)!!」

ちきちきは、そんな出来事をしっかり憶えていて、
「ちきちきのラーメン、忘れないで買わなきゃね(^_^)v」なんて言い出して、出前一丁買わされたし、本当に「侮れない」恐ろしや、恐ろしや・・・・・。

さて、メルボルンカップの結果は?
チキの奢りで今夜の夕食はテイクアウェイ(インドカレーでした♪)、そして日曜日にはラーメン&餃子を食べに行ってまいります(^_^)v 

20061107195556.jpg
日本の馬が1位と2位でした!(^^)!
え~っと、1位がデルタ・ブルースで、2位がポップ・ロックです。
競馬分からないけど、やった~♪って気分ですね。

Delta Blues (inside) edges out Pop Rock in a thrilling finish to the 2006 Melbourne Cup.
Photo: Steve Christo
別窓 | 家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
明日、駆ける
2006-11-06 Mon 20:00
出張から帰ってきてから、時間があれば机に向かって、紙に何やら書き込んでいるチキ。
何だか、いつになく「気合」が入っています。
それもそう、明日は「メルボルンカップ」
オーストラリア最大の競馬があるんです(*^_^*)
この日はメルボルンのあるVictoria州は「祝日」
何故か、NSW州に住むチキもお仕事を休んで「メルボルンカップ」。

「明日の夕ご飯はどうする?」と聞いても
「レース次第(`^´)フン!!」とチキ。
「何時に帰ってくるの?」と聞いても
「レース次第(`^´)フン!!」と。
だから最初からチキはいない者として、ちきちきと明日一日過ごす事、決定!!
でも勝ったら、おいしいものよろしくね(^^)v

今日ちきちきと「チャッツウッドコース」を回って帰ってきたら、停電していた。
家に着いたらまずはコーヒーの「カフェイン中毒」の私も、お湯が沸かせないので、焦った、焦った(*_*;
見たいテレビ番組があって、それにあわせて帰宅したちきちきも、テレビがつかないので、怒った、怒った<`ヘ´>
チャッツウッドのアジア食品スーパーで買ってきた「ミニちくわ」と「油揚げ」はとりあえず冷凍庫に入れ、「味噌」と「福神漬け」は冷蔵庫に一応入れておいた。
バルコニーに出て耳を澄ませれば、本当に静か。

そういえば数ヶ月前、同じユニットなのに2軒だけ「停電」した時があって、その日は丁度土曜日か日曜日で、1階に住むギャリーの冷蔵庫まで、我が家から延長コードを使って電力を確保し、隣のケイトの冷凍庫の中にある物を預かって、事を難なく過ごした(^^)v
このユニットはたったの6部屋しかないので、みんな結構助け合ってうまくやってます。みんな本当にいい人ばっかりです(*^_^*)
ユニット3を除いては・・・・・。
またの機会に触れましょう。このユニット3については。

停電は帰宅後、約20分で復帰しました。
でも、電気に頼っている生活というのは本当に心細いモノですね。
「自家発電」考えないとコーヒーも飲めない。テレビも見れない(>_<)

20061106205528.jpg
今日、サーキュラキーでバスを待っている時、
時刻表を見ていたちきちきは、知らない人を私と思い込み
その人の足に手を添えて、しばらく話かけていました。

別窓 | ひとりごと | コメント:1 | トラックバック:0 |
増え続ける「がらくた」の館
2006-11-04 Sat 20:44
安上がりというか、貧乏くさいというか、最近ちきちきが遊ぶおもちゃ(というのでしょうか)といったら、我が家から出るリサイクルものばかり。

たまごケース(こちらはまだボール紙に入っています)に、厚紙を2枚貼り付けて「橋」を作ったり、
たまごケースに、ナイロンの紐をくくりつけて「かばん」にしたり、
プラスティックのコップの中にお米をいれてふたつくっつけて「マラカス」作ったり、ラップの芯は「望遠鏡」に「ギター」、ワインが送られてきた発砲スチロールは「バス」に「貨物列車」
ちきちきが「捨てていいよ。」と言うまで、長く大切に保管されている(-_-;)

おもちゃが勝手に動いてしまうものは好きではなく、プラレールだって何だってスイッチを切って、ちきちきが口を尖らせ「効果音」付きで手で動かす(^。^)
リモコンカーなんて、リモコンを使って遊んだのはほんの数分で、
「これ、邪魔。」とか言って車のアンテナをはさみで切ってしまった(>_<)
あ、チョロQ系もダメ。手を放しただけで走り去ってしまうなんて「もっての外」。ちきちきが、びゅ~んと走らせないとダメ。

DVDやビデオでも、買ったものは何故か興味を持たないで、頂いたものとか新聞や雑誌の付録の方がおもしろいってそればっかり観ているし、お風呂で遊ぶのも、おもちゃの動く船があるのに「石鹸ケース」を船にして遊ぶし・・・・。

数ヶ月ちきちきが遊ばなかったおもちゃは、定期的にガレージに持っていく事にしているので、大まかに「ガレージ行き」のモノを選定し始めた。
持っていくものは「アンパンマンのパソコン」「ゴミトラック」「ダンプカー」「プラレール」「お風呂のおもちゃ」などなど。
そしてここに残るのは・・・・・。
捨てられない「がらくた」ばっかり(T_T)

本人がこれですご~く幸せなんだから、いいんだけど、なんか「がらくた」ばっかりで、そんな中で日々生活していると、なんかとっても空しくなる。というか、いいんだけど、やっぱなんとなく、ね。
こういう子、ちきちきばっかじゃないと思うんだけど・・・。

20061104211404.jpg
「たまごケースのかばん」を提げてお出かけしようとした時は、
それこそ反対しました(>_<)
自分で作ったのを持って、人に見せたいって気持ち、
わかるんだけどね(^_^;)
別窓 | ひとりごと | コメント:5 | トラックバック:0 |
Children's Evening
2006-11-03 Fri 11:36
昨日夕方6時から、ちきちきの通う幼稚園で「Children's Evening」というのがあった。
木曜日と金曜日に幼稚園に通う3クラスの子ども達が、教会の小さな本堂(というのでしょうか?)で歌を歌ったりダンスをしたり、そして子ども達の家族は場所取りしたり、カメラ構えたりですご~い熱気に包まれていた。
我が家は?
チキの飛行機が夕方6時にシドニー空港到着だったので、残念ながら私一人の参加。

先生に「こっちの方が見れるわよ♪」と勧められるまま「コの字」に配列したベンチに座ったはいいが、「コの字」の真ん中で子ども達が踊る・歌う・回る。
ちきちきは、私の目の前に来たはいいが、円になって踊る・歌う。
そう、私の目の前にちきちきはいたが、見えるのはちきちきの「後頭部」(>_<)
せ、先生~~~~~(T_T)/~~~
腰を低くして、人の邪魔にならないように反対側に移動した時には、もう子どもたちは引き上げてた。
せ、先生~~~~~(ToT)/~~~
ちきちきのお友だちのお母さん達から「写真、あげるからね。」と慰めてもらい、コナーの母ちゃんからは「ビデオ、ダビングするからね。」と肩を叩いてもらい、「Children's Evening」無事終了(?)

興奮したままのちきちきと家に着くと、そこには4日ぶりのおとっつぁん(チキ)♪
パースからのお土産貰って、お風呂に入れてもらって、いろんな事話して、一緒にご飯食べて、一緒に遊んで、本を読んでもらって、それでも足りないちきちき。
「私にもちょっと貸してくれ・・・」
と思ったけど、夕べは全員9時には寝てました(^^ゞ
別窓 | 学校 | コメント:5 | トラックバック:0 |
その調子で頑張って
2006-11-01 Wed 21:05
ここんとこ「シャーク ダイブ!!」と言い続けているちきちき。
きっとどこかで看板か何か見て、それを私が適当に説明して、それで興味を持っているのだと薄~く記憶している(^^ゞ
「シャーク ダイブ!!」は、シドニー水族館の分館(別館とでもいうのでしょうか?)で出来るアトラクションの一つで、どうも観光客がサメの水槽に入れるらしい(本当に情報があやふやです)。

ん~なもん、あんたが出来るか!!

でも行ってみるか。
ということで、本日、フェリーに30分乗ってマンリーまで行ってきた(*^_^*)
(↑このHPを引用させていただいたのは、ウチのブログと同じシドニーの気温のアイコンを使っていたからです☆それだけの事なんですが)

目指す水族館は3階建てになっていて、本当に、本当にこじんまりとした小さな水族館だった。
館内もな~んだか暗く、スタッフもそんなにいないし、お客さんも本当にいない。水槽も小さいし少ない。ちゃんと見てまわっても30分あれば充分でしょう(^_^;)
入館して「これは詐欺だわ。」と思ったが・・・・・。
餌付けの時間になるとスタッフみんなに声をかけてくれ、ガイド役をしてくれながら一緒に回れるんですよ~♪
水槽の中で餌付けしているスタッフもこっちに手を振ってくれて、とってもフレンドリーなんですよ~♪
サメもエイもカメもみんな「食べる気まんまん」なところを見せてくれたし、ガイドのお姉さんは、ちきちきの「分からんチンな質問」にもちゃんと笑顔で答えてくれたし♪

12時からの「危険な動物ショー」では、小さな小さなワニも触れたし「ヘビ使いのお姉さん」が箱から出した小さなヘビに「カクぅ~」ときたけど(バンコクのニシキヘビ使いを想像してました)、
ちきちきはおにぎりを食べながら、結構真剣に見入ってた。

その水族館からフェリー乗り場までのビーチ(約300㍍)で少し遊んで、マックでアイスを食べ、テイクアウトしたフライドポテトを食べながらフェリー乗り場で待っていると、なんとも小さなデジカメ発見!!
「絶対に日本で買ったハズ!」と、そ~っと メーカー確認していると、やっぱりその視線に気が付いてしまったのか、その持ち主と目が合った(^^ゞ

それから会話が始まって、フェリーの到着場所サーキュラキーまで一緒に行く事にした。
彼女は今週日曜日にこちらに到着し、マンリーの語学学校に通うため、2週間の予定でホームステイしているそうで、その2週間を思いっきり楽しもうとしている姿がすごく伝わってきて「頑張れ」って応援したくなってくる人だった(*^_^*)
ここに来るまで、エージェントを通さず頑張って一人で決めて来た。
とか、2週間の語学学校が終わったら、どこどこに旅行するんだ。
とか、これから「地球の歩き方」に載ってたレストランに行って、サーモン食べるんだ。とかとか。

サーキュラキーに着いた時には、目的のレストランがある地域までのフェリーが出てしまった後だったので、
「ここからだったら、バスでも電車でも行けるよ。私たちもその方向にバスで行くけど、自分で探して行きたいでしょ。」と言ったら、
「はい!!頑張って行ってみます!!」と彼女(^_^)
「じゃぁ、楽しんで、気をつけてね♪」と私とちきちきが手を振ったら、
「Have a nice day!!」
と元気に言ってくれた(*^_^*)
彼女の意気込みがぎっしり詰まっているようで、
そうそうその調子で頑張れ~!!と
ウィッキーさんを思い出しながら、心の中で応援をした(^o^)/ 
別窓 | 家族 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |